無料ブログはココログ

★仕事復帰との両立

2013年1月 4日 (金)

★仕事復帰との両立

[目次へ]

★1年以内に職場復帰するお母さんへ
★職場復帰して搾乳をしてるけど、あまり出ない!
★保育園で胃腸風邪をもらってしまった!
★育児休暇明けで保育園入園する場合のおっぱいは?
★育児休暇明けで、添い乳でしか赤ちゃんがネンネしてくれない場合
★保育所保育指針第12章・日常に於ける保健活動
★職場復帰1ヵ月後になって乳腺炎!
★『圧抜き』とトラブル予防のお食事の摂り方
★仕事復帰したら赤ちゃんが怒って飲まなくなってショック!
★仕事復帰しておっぱいの分泌を維持するには?
★仕事場(出先)で行った搾乳の保管と運搬時の注意点は?
★お母さんが帰って来るのを待ちます。
★仕事復帰されたお母さんからの嬉しいお便り。(5か月)
★産後3カ月の仕事復帰と母乳育児。
★来年の保育園入園について。(産後2カ月)
★仕事復帰に備えて授乳回数をどうするか?(生後10カ月)
★仕事復帰してもおっぱいを続けています。(9ヶ月)
★搾乳回数を2回から1回に減らした時のリスクと対策について。
★慣らし保育直前にミルクアレルギーが発覚!(10ヶ月)
★夜間の授乳間隔について。
★職場復帰時の研修のために断乳!?
★仕事復帰しても、おっぱいを続ける秘訣は?(3ヶ月)
★搾り残しによるトラブル回避のために出来ること。(9ヶ月)

2012年5月17日 (木)

搾り残しによるトラブル回避のために出来ること。(9ヶ月)

<ご相談内容>
現在我が子は9ヶ月になりました。
離乳食はボチボチ程度の2回食です。
仕事(フルタイム)復帰前の直母回数は駆け込み需要もあり、チャラ飲みも入れたら新生児並にほぼ10~12回/日ペースに増えました。(それまでも直母回数は7~8回/日はあったので、元々若干多目かなとは思います。)

勤務先は理解があり、搾乳は2回/日は確保出来ます。
量としては少ない時は100ml/回、,多い時は160ml/回は搾乳出来ます。
手搾りとメ○ラ社の搾乳器の併用で、極力偏らないように搾っています。
ただ困るのは、週末にかけて徐々にしこりが出来ることです。
乳腺炎にはなりたくないんです。
しこりが出来る度にヒヤヒヤします。
何か良い対策は無いものでしょうか?

<SOLANINの回答>
仕事復帰と母乳育児の継続、立派にされていて、感服いたしました。
フルタイムのお仕事とのことですが、搾乳をする時間を2回分貰えるのは、「理解ある職場」だと私も思います。
搾る方法や角度についても考えながら搾乳されていて、凄いなと思いました。
大したものです。

ここには書いていらっしゃらないですが、恐らく昼食にもきめ細かな配慮をされたのでしょうね。
となると冷えないように服装に気をつけることや、たんぽぽ珈琲の飲用に加え、週末は、離乳食の食べっぷりは少々少なくても大目に見て、「どうぞ、どうぞ。好きなだけ飲みなさいね♪」と、おっぱいにぶら下がらせてあげてくださるのが良いと思います。。
9ヶ月のおっぱい星人の吸啜力はとても強いですから、おっぱいにぶら下がらせてあげることで、するするポンと、閉塞部の開通(乳房トラブルの芽の帳消し!)が期待出来ます。
それが一番簡単で確かな乳房管理術ではないかと思いますよ。

続きを読む "搾り残しによるトラブル回避のために出来ること。(9ヶ月)" »

2012年4月16日 (月)

仕事復帰しても、おっぱいを続ける秘訣は?(3ヶ月)

<ご相談内容>
3ヶ月の赤ちゃんがいます。
来月職場復帰なのですが、母乳を続けたいと思っています。
日中は託児所に預けるため、母乳をあげれません。
搾乳しようとしても思うように出ず、吸われると、つ~んと痛くなりでます。
朝、晩の授乳だけで母乳を続けたいのです。
日中は仕事中1回しか休みがないから、搾乳はその時だけしか出来ません。
母乳続けられますかね?
仕事を続けながら母乳を続けられる注意点などありますか?

<SOLANINの回答>
まだ3ヶ月なのに、仕事復帰されたのですね。
育児休暇も儘ならず、大変ですねぇ。
それでも、なんとかおっぱいを続けたいのですね。
・・・となると、一にも二にも分泌維持が重要になってきます。
傍にいていつでもあげられるわけじゃないので、1日1回の搾乳は重要事項です。
おっぱいを続けるにあたり、確かに早期の仕事復帰はハンデはありますが、不可能ではありませんよ。
私の勤務先でも、産後2ヶ月で、仕事復帰から1日1回ペースの搾乳の継続で、1歳くらいまで、充分に分泌維持された方がいらっしゃいます。
量は決まった時間(例:15分とか20分とか)で、最低搾乳出来る量(例:40~50ml/回とか)をご自分で設定され、調子がよければ、それより多い目に搾ることもあるけれど、最低量を維持していたら、沢山搾れなくても気にしないでいいです。
搾乳の量は乳房トラブルにでもなれば、明らかに減少しますが、そういうことが無いならば、心配ないです。

気をつけることですか?
過去記事にも書いていると思うのですが、順不同で述べますと・・・
☆相談者さん自身が体の調子を整えて、病気をしない(元気で過ごす)のが、まず重要です。
☆精神的なストレスも溜めこまないで、帰宅後は上手に気持ちを切り替えて、仕事のことは忘れましょう。
☆露出の少ない服装で過ごしましょう。
夏場でも、素足は冷えを助長するからNGです。
靴下も履いてね。
暑いからといって、クーラーの利いているお部屋でキャミと短パン一丁・・・なんていけませんよ。
☆カラダを冷やすようなお食事は極力避けましょう。
水分摂取は、氷入りやキンキンに冷えたものは避けましょう。
温かいたんぽぽ珈琲やハーブ茶・ルイボス茶等、おっぱいの分泌に良いとされるものを選びましょう。
夏野菜(果菜)や果物の摂取はほどほどにね。
お母さんのお食事メニューには、出来るだけ根菜類を入れてくださいね。
☆動物性脂肪を多く含むものは、乳管を詰まり易くするから、トラブル回避のために極力避けましょう。
また、「乳房が張っていないからお餅を食べてカツを入れる!」な~んて行為も止めてくださいね。(無謀極まりないですぞ。)
☆お仕事ではない時間帯や休日は、赤ちゃんとイチャイチャしてね。
時間に関わりなく、欲しがれば何度でもおっぱいをあげてくださいね。
お仕事をされる日中の吸啜刺激が少なく、搾乳回数が1回しか取れないので、何処かで挽回タイムを設けることは必要ですからね。
☆赤ちゃんの昼寝時間は家事をこなしたいでしょうが、しんどい時は無理をせず、30分でもいいから一緒にお昼寝してください。
☆肩凝りはストレッチや肩回しなどを行い、早めに解消しましょう。
過去記事の章で言えば、「★搾乳・冷凍母乳」や「★仕事復帰との両立」はご精読くださいね♪
相談者さんが一日でも長く、ひとくちでも多く、赤ちゃんにおっぱいを飲ませてあげられますように、SOLANINは蔭ながら応援していますよ。

続きを読む "仕事復帰しても、おっぱいを続ける秘訣は?(3ヶ月)" »

2011年7月17日 (日)

職場復帰時の研修のために断乳!?

<ご相談内容>
子どもが1歳の誕生日に職場復帰をすることになりました。
復帰時期が年度初めではないため、保育園の途中入園は難しいことは分かっていたので、近くに住む私の母に世話してもらうことになりました。
ただ私の職場は、復帰後3日間は研修のため、帰宅が22時過ぎになります。
(それ以降は、19時までに帰宅できますが。)
先日、私の母から、「1歳迄おっぱいをあげたのだから、もう充分でしょう?私は10ヶ月で断乳したわよ。」「22時まで、グズグズ泣く子を3日間も面倒を見なくてはならないなんて、私には荷が重いわ。」と、言われてしまい、これは言い聞かせ卒乳をするしかないのかと思い、実行中です。
(それまでは、おっぱいが大好きで、1日に5~6回は飲んでいました。)
言い聞かせは2~3日間、さらっと行いました。
しかし、子どもはとても不機嫌で、乳房はパンパンです。
こういう場合、母乳外来か、助産院で後処理してもらえばいいんですよね?

<SOLANINの回答>
お子さんのために1歳まで、おっぱいをあげてこられたのですよね。
それはそれで、ご立派だと思います。
早々とおっぱいを止めてしまわれる方も少なくない中、一人の助産師としては1年間お疲れ様と言うべきなのでしょうね。

でも、私釈然としません。
何でこうなるのかなぁ?(泣)
思うに、「母乳育児とは?」という最初の話を聞く機会が無く、おっぱいを栄養分とか免疫という物質面の利点を優先してあげてこられたから、こういう結末になられたのでしょうね。

職場復帰に際し、母方のおばあちゃんにお子さんを託せるのは、ある意味とても恵まれた環境だと思われます。
母方のおばあちゃんという存在は、一般的にお母さんの意向を一番理解してもらい易い方だからです。
お子さんが体調不良でも、受診や看病も対応していただけるからです。
保育園でお世話になる場合、子育ての方針とかまでは、個別で希望を受け入れてもらえるとは限らないですし、病児保育をしていない限り、37.5℃を超えれば、即刻お迎えを要請されますからね。(←それはもちろん当然のことなので、保育園がどうのこうのというものではありませんよ。)

実母さんの仰ることは、ごもっともなのですが、決定的に欠けているのは、やはり、「母乳育児とは?」という視点です。
娘さんの職場復帰に際し、「ウチの孫はおっぱいに対し、どういう想いを抱いているのか?」という考え方自体、そもそも想定外のようですね。
そして、肝腎の相談者さん!
実母さんに対し、我が子が世話になるにあたり、遠慮があるのかもしれません。
けれども、こんなにあっさり娘のあなたが寄り切られてどうするの?

キツいようですが、ここから先は、SOLANINが相談者さんのお子さんの気持ちを代弁していると思って聞いてください。
「大好きなおっぱいを、無理やりオトナの都合で止めさせることに、お母さんであるあなたは何の躊躇もないの?」(嘆)
「言い聞かせを2~3日間、さらっと行ったですって?そんな短期間で納得できるワケがないでしょう!」(怒)
「これって殆ど一方的な断乳ですやん。」(涙)
「機嫌の悪さが何処から来るものなのか、分かりませんか?」(訴)
「こんな尻切れトンボみたいな止め方、メンタル面でのフォローの乏しさ、お母さん!あんまりだよ。」(悲)

私的には、今一番望ましい対処は、おっぱいを復旧させることだと思います。
でも、肝腎の相談者さんに端っからその気が無いのであれば、せめてお子さんにきちんと謝ってください。
これからどうなるのか、じっくり時間をかけて説明してあげてください。

なお乳房のケアは、母乳外来でも助産院でも、然るべきところでしていただけます。
言うまでもないことですが、おっぱいに対し未練たっぷりのお子さんを帯同させないでくださいね。
それが仁義ってものですよ。

続きを読む "職場復帰時の研修のために断乳!?" »

2011年3月22日 (火)

夜間の授乳間隔について。

<ご相談内容>
我が子は1歳8ヶ月です。

4月から保育園の入園も決まり、私自身、仕事復帰となります。
いまだにおっぱいを欲しがる我が子に、卒乳まで付き合う気でおりますが、
夜間の授乳について良いヒントなどありましたら、ご教示いただきたいと思います。

昼間はそれほど執着していないおっぱいですが、夜間はその間隔がいまだに2~3時間です。
どうも一度目が覚めるとおっぱいを飲まないと眠れないらしく、そのまま寝かしつけようと思っても、泣いて寝てくれません。
お腹が空いて・・・というよりは、咥えてすぐ寝てしまうので精神安定剤という感じでしょうか。

今はまだお昼寝に付き合ったりして頑張っていますが、体力的にも少々きつく、4月以降もこの状態が続くと、正直、つらいなぁと思っています。
一晩中とはいかなくても、せめて5~6時間寝てくれれば>もうちょっと楽かなぁと思っているのですが・・・。
それとも、やっぱり卒乳まで頑張るしかないのでしょうか?
保育園に行くようになると変わるんじゃないか、という意見もありますが、反対に執着がひどくなったらどうしようと不安になったりもします。

アドバイスなどありましたら、よろしくお願いします。


<SOLANINの回答>
個人差もありますが、1歳過ぎてから(特に1歳半を過ぎてから)2歳くらいまではおっぱいへの執着が強くなる子も少なからず居られます。
1歳8ヶ月ですか。
ううむ。強くなってくるでしょうねぇ~微妙ですね。

確かにお仕事との両立になると、体力的にラクだとは言えない日もあると思います。
でも、起きて抱っこして飲ませるのではなく、添い乳でしょう?
1歳8ヶ月ですからセルフ方式でいけるのではないでしょうか?
お母さんのパジャマくらいめくっておっぱいを咥える甲斐性はあると思います。
仕舞ってくれないのは玉にキズですが。(汗)

中には夜間断乳される方も居られますが、専業主婦の方とは少し立場が異なるわけで、お母さんが仕事復帰して夜間断乳というのであれば、お子さんは一体いつおっぱいを飲ませてもらえるのか?ということになりますね。

仮の話ですが、夜間断乳を決行して、その日の最後におっぱいをあげた後は深夜にお子さんが寝惚けておっぱいを欲しがっても、トントンして寝かしつけることにするとして・・・
やがてはトントンで寝かしつけられるようになるでしょうが、それまで夜毎トントンをすることの方が体力的にキツくないかなと私なんぞは却って心配なくらいです。
旦那さんが全面的に協力してくださるならば可能かもしれませんが・・・

また、最初のうちは、環境の変化に気持ちがついていきにくく、保育士さんに抱っこしてもらいみんなの中に入れないかと予測されます。
そのような段階では、体力が有り余っていますし、ストレスも相まって、いつもよりも寝惚けておっぱいを要求されることが、今の段階で推定されますね。
でも徐々に保育園に慣れて、体力の限り元気に遊びまくっていれば、バタンキューで、深夜寝惚けることも少なくなるのではないでしょうか?

当ブログには仕事復帰後もおっぱいをあげておられるお母さんは大勢居られます。
そのような先輩お母さんがどのように対処されたのかという経験を聞かせていただくのも良いかと思います。
コメント欄は通常通り開放していますので、該当するお母さん、コメント宜しくお願い申し上げます。

※過去記事図書館ではコメントは受け付けておりません。ご了承ください。

続きを読む "夜間の授乳間隔について。" »

2010年11月19日 (金)

慣らし保育直前にミルクアレルギーが発覚!(10ヶ月)

<ご相談内容>
1年の育児休暇の明ける1か月前から、年度途中にも拘わらず、奇跡的に半日の慣らし保育で入園させてもよいと保育園から連絡が来ました。
第一希望の保育園だったし、以前から園庭解放の際はしばしばお邪魔して、保育方針にも共感できるところが多々あり、保育園側の申し出を有り難く思っていました。

ウチの赤ちゃんは10か月で、離乳食もムラがあるものの、そこそこ食べてくれます。
体重増加は良好と、かかりつけでも褒めていただいています。
おっぱいは今でも7~8回/日は欲しがりますが、保育中に搾乳を飲むとしても哺乳瓶でというのは、今更な気がして、コップで搾乳を飲む練習をすることにしました。
何回かしてみましたが、1回には多くて50mlくらいしか飲めませんでした。
また、私自身搾乳することに慣れていないので、時間がかかり、ちょっと億劫になり、今まで完母でしたが、何となくフッと1回、ミルクをコップであげてみたのです。

すると、飲んで10分もしないうちに、胸腹背中と、蕁麻疹が出始めました。
体をくねらせるようにして泣き出しました。
顔も真っ赤になってきて、腫れたみたいになってきて、尋常ではないことは直ぐに気が付きました。
おっぱい以外の乳製品を摂取して、おかしくなったことは、生後6か月の時、ヨーグルトを2匙食べさせた時以来でした。

あの時は、時期的に早くあげ過ぎたのかな?という反省もあり、直ぐに受診したものの、アレルギー反応は何故かの検査上はマイナスでした。
暫く乳製品は避けた方が良いでしょうと言われたものの、その時の蕁麻疹は直ぐに収まったので、結果的に今日まで乳製品カットで様子見のような状態でした。

今回はさすがにまずいと思い、即受診して乳製品アレルギーの検査をしてもらいましたが、まだ結果は出ていません。
でも、状況証拠的に黒いと思います。

困ったのは、保育園の先生に相談したところ、「まだ1歳未満ですし、粉ミルクがあげられない可能性が高いとなれば、搾乳を冷凍して持参してください。」と言われてしまったことです。

この月齢で、飲むか飲まないか分からない搾乳をしなくてはならないのが、心身共に負担です。
保育園では離乳食をいただいて、お家でしっかりおっぱいを飲んでいけばいいと思うのですが、それではいけないのでしょうか?
現在1日のほとんどを子どもにかかりっきりで、寝ている間に食事の準備をしているので、搾乳をする暇なんてありません。
いつまで搾乳をするのか?1回にどのくらいの量を搾ればいいのか?1日に何回くらい搾ったらいいのか?アレルギーはいつまで続くのか?・・・考え始めたら不安で眠れなくなりました。
どうしたらいいのでしょうか?

<SOLANINの回答>
ミルクアレルギーが出ているかどうかは、検査結果待ちですから軽々しいことは言えませんが、赤ちゃんの様子から察するに、私も状況証拠は黒色という意見です。
保育園でもアレルギーがあるものを飲食させるわけにはいきませんから、搾乳を冷凍して持参してくださいと仰ったのでしょう。
至極真っ当な依頼だと存じます。
また、相談者さんが搾乳を飲むのに哺乳瓶に慣らすよりも、コップで練習するという風にされたことも賢明だと思います。

ただ、半日の慣らし保育に入る月齢が11ヶ月で、午前中のおやつをいただくとして、離乳食もそこそこ食べてくれる段階の赤ちゃんに、果たしてそんなに搾乳が必要なのか?と、疑問に思われる気持も分からなくはないです。
搾乳を持参するつもりで、やってみたものの、不慣れゆえ上手く搾れなかった、頑張って搾って、飲んでくれるかと思いきや、さほど飲んではくれなかったとなれば尚更でしょう。

では、どうすればいいでしょうか?
保育園の先生は、恐らく念のためというスタンスで、搾乳を冷凍して持参してくださいと仰ったのではないかと思います。
と、申しますのも、相談者さんの赤ちゃんは、離乳食が始まっていない赤ちゃんとは状況が違いますからね。
ですので、この月齢で搾乳を何回飲ませるか?ということを確認されたらいいと思いますが、恐らく半日なら1回、夕方までの保育になっても2~3回あるかどうかではないでしょうか?

ですので、搾乳はしても2回/日で、1回量も50mlくらいでパックすればいいと思います。
もしも赤ちゃんがコップで搾乳を飲むことに慣れてきて、もっと欲しがるようであれば、もうひと頑張りは必要ですが・・・
今からボチボチ作っていけばいいのではないでしょうか?
冷凍したらご家庭のフリーザーでも1ヶ月は品質保持出来ますからね。
古い日付けの分から順番に保育園に持参すればいいのです。
また、搾乳は時間がかかるとしんどくなりますから、どういう風にして搾るのか?ということを、母乳外来や助産院等で指導を受けられたら如何でしょうか?

続きを読む "慣らし保育直前にミルクアレルギーが発覚!(10ヶ月)" »

2010年10月25日 (月)

搾乳回数を2回から1回に減らした時のリスクと対策について。

<ご相談内容>
いつも楽しみに読んでいます。
ソラニンさんのおかげで泣きながらやっていた母乳育児も楽しくなって続く限り卒乳目指してます(^^)/
ですが、ずっと質問したいことがありまして読者登録しました。
産後2ヶ月で仕事復帰したので昼間は搾乳器必須な生活をして、一人娘も3ヶ月半になります。
フルタイムなので搾乳器で午前午後1回ずつ片乳5分ずつの合計100程度です…
なのですが、いつまでもこの搾乳をするのは仕事場に迷惑をかけてしまってる気がして…
でも、母乳を続けたいので乳房トラブルや分泌が減るのが怖くて3~4時間ごとに搾乳をしています。
過去記事にあったように分泌維持のためにちょいちょい乳頭刺激をするようにしていたら、乳腺炎になり搾乳だけに変えました。
もし昼間1度の搾乳にしたら、いくら夜間に頻回直母していても、乳房トラブルや分泌減少しますか!?
ソラニンさんが大好きでハッキリした口調でズバッっと言ってくださるので他の助産師さんではなくソラニンさんにアドバイスして欲しかったんです(>_<)
お忙しい中にスイマセンがお答頂けたら嬉しいですm(__)m

<SOLANINの回答>
昼間の搾乳を2回⇒1回に減らしたら、夜間頻回授乳しても分泌が低下するかどうかについてのお問い合わせですが・・・う~む、どうなんだろう?。
減少しないとは断言できないですが、現状と同様、仮に1回100ml搾乳するのであれば、分泌減少は最小限に食い止められると考えられます。

分泌維持のためには乳頭刺激した方が効果的なのですが、乳房トラブルに見舞われたとのことですから、少なくとも今はされなくても良いかと思います。
(恐らく初産婦さんで産後2ヶ月という早い時期の復帰なので、乳汁うっ滞が助長されてしまったのではないかと推察します。)
乳房トラブル予防については、1回に減らしてしばらくはパンパンに張る恐れがありますから、そういう場合は服の上からの圧抜きをされては如何でしょうか?
あと、お食事の内容や摂り方に注意しましょう。
それから、お迎えの際、自家用車であれば車中で直ぐに授乳してください。
(電車なら授乳ケープ装着されて授乳しましょう!)
夜間は頻回授乳でと仰るものの、お仕事復帰されてますので夜間の睡眠による休養は自宅に居られる方よりも必要です。(←当たり前ですが、仕事中には昼寝出来るチャンスがないから。)
夜間は2~3時間毎にはおっぱいをあげるようにされたら良いのではないかな?と思います。
もちろん、お休みの日は無条件におっぱいにぶら下がらせてあげてくださいね!

続きを読む "搾乳回数を2回から1回に減らした時のリスクと対策について。" »

2010年9月25日 (土)

仕事復帰してもおっぱいを続けています。(9ヶ月)

<ご連絡いただいたこと>
わたしは、産後4ヵ月という早期に仕事復帰しました。(保育士です)
娘は職場とは別の保育所に入所しました。
現在、復帰後5ヵ月たち娘は9ヵ月になりましたが、SOLANINさんのブログに出会っていたおかげで、今も おっぱいを続けられています。
家庭では完全母乳、おっぱいトラブルも無しです!
離乳食も順調に進み、丸々と太った娘は本当に可愛くて愛しいです。
おっぱいを諦めなくてよかったと心底 思っています。
この幸せを教えてくださり、本当にありがとうございました。
お忙しいとは思いましたが、どうしても感謝の気持ちをお伝えしたくてメッセージを送らせて頂きました。
返信は不要です!
どうぞこれからも、お体を大切に がんばってください。
わたしたちも がんばります。

<SOLANINが感じたこと>
私の子どもたちは3人とも、未満児のうちから保育園にお世話になっています。
なので、保育士さんには足を向けて眠れません。(爆)
私が困難な家庭環境に中でも、まがりなりにも仕事を続けて来られたのは、私の子どもたちをお世話してくれた保育士さんが居てくださったからです。
居られなかったら今の私(=SOLANIN)は存在しませんでしたから。

昔ほどではないものの、仕事復帰までに断乳したらラクだよ的な発想、まだまだ多くて残念な中、頑張っておられるご様子をお知らせいただき、大変嬉しく思いました。

特に赤ちゃんから預かってくださる保育士さんというお仕事は、ご自分の育児体験がその後のお仕事の肥やしになります。
以前もカナハナさんという保育士さんが早期の仕事復帰をされるにあたり、私の尊敬する大下ユリ子先生にお知恵をお借りして、頑張っておられるご様子を教えていただき、希望を感じられたお母さんは多く居られました。

お仕事復帰されたら、時間的には一緒に居られる時間は短くなります。
それでも、おっぱいには、まだお母さんと多くのスキンシップを求めたいという赤ちゃんの欲求やお仕事復帰による時間のハンデを乗り越えられる魔法(≒絆を強める働き)があると思います。
1日でも長く、あげてもらえたら・・・と思いました。

続きを読む "仕事復帰してもおっぱいを続けています。(9ヶ月)" »

2010年8月 2日 (月)

仕事復帰に備えて授乳回数をどうするか?(生後10カ月)

<ご相談内容>
私には、10ヶ月になる男の子がおり、出産後ずっと、完母で育てております。
現在、三回食の離乳食をあげておりますが、おっぱいが大好きなのか、母乳の間隔があまりあきません・・・
1時間ごとに欲しがる事も多々あります。
9月から仕事復帰するのですが、このままで大丈夫なのか心配です。
ブログを拝見して、「仕事をしていても継続していて大丈夫!」と書いてあったので続けようかと思っていますが、私が仕事復帰すると、家を朝6時から夜の20時まで帰れません。
その間、実母にみてもらいます。
そのため、今から母乳の回数と減らしたほうがよいのでしょうか?
それとも、欲しがるだけあげ続けていいのでしょうか??
とても悩んでおります。
何か良いアドバイスあればお願いします。

<SOLANINの回答>
赤ちゃんと離れる時間が長くてビックリですが、実母さんにお世話になれるのは、有り難いですね。
実母さんへの保育料、弾んであげてください。(爆)

冗談はさておき、授乳回数はチャラ飲みも入れたら1時間毎があっても不思議ではないですよ。
離乳食は渋々のおっぱい星人は、まぁ、こんなものです。
搾乳かミルクをコップやストローであげることになるのでしょうが、お母さんが居られないと、回数はそれなりに落ち着きますよ。
今から回数を少なくしたら、情緒不安定になるかもしれないから、今は堪能させてあげましょう。
その代わり、いつも私は言ってるのだけど、赤ちゃんに言い聞かせを怠らないでね。
とかく復帰が近くなると、ご自分のことで手一杯で、赤ちゃんへの説明や周囲への協力依頼がバッサリ抜けてしまうお母さんが実に多いから。
予告は一番大事です。
「おばあちゃん家で過ごすこと。」「おばあちゃん家では、ご飯を食べること。」「お仕事が終わったら帰ってきて直ぐにおっぱいあげること。」「お母さんもみんなのためにお仕事頑張るから、○●ちゃんもおばあちゃん家で元気に遊んでね。」「お休みの日は今まで通りだよ。」等々、耳にたこが出来るくらい呪文のように語りかけてくださいね。
お仕事中、1回は搾乳し、乳房トラブルを来さないように、気を付けてください。
圧抜きの記事もしっかり読んで実行してくださいね。

続きを読む "仕事復帰に備えて授乳回数をどうするか?(生後10カ月)" »

2010年7月26日 (月)

来年の保育園入園について。(産後2カ月)

<ご相談内容>
5月に女の子を出産して不慣れながらも育児&仕事&家事をこなしてます。

solaninさんの過去ブログを読み漁り頻回授乳をひたすら頑張って、1ヵ月検診でミルク会社の人もセールスそっちのけで誉められたくらいおっぱいもよく出て体重も増えました☆(3132g→3050g→4234g)
ありがとうございます(*^□^*)

そして質問と言うか相談なんですが…
7月に入って仕事復帰しました。
父の経営する会社なので今は子供と一緒に出勤しています。
来年4月には保育所に預けようと思ってました。
(知り合いの方に頼むので待機なしです)
ですが、11ヶ月の頃は離乳食がどれだけ進んでて、どれだけおっぱいを欲しがるか見当がつきません。
まして哺乳瓶を嫌がるので搾乳したおっぱいをまともに飲み切るのに非常に時間がかかります…。
それか1年見送って保育所に入れようか迷ってます。

もし来年入園させるとしたらこれから気をつけた方がいいこと、やるべきことは何でしょうか?
長文な上、分かりづらい文章で申し訳ありません。
アドバイスをよろしくお願いします。


<SOLANINの回答>
11カ月になられる赤ちゃんが保育園に入園されたとして・・・ですね?
そうですね~、恐らく離乳食の進みがゆっくりで、小食だったとしても回数的には2回食にはなってる筈です。
離乳食の進みの早い子だったら3回食で、おっぱいに執着しない子だったら、自然卒乳しているかもしれません。
1歳までに自然卒乳してしまう子は20%くらいの割合ですがおられますので・・・

気になるのは、入園予定の保育園が、2回食だったとしてもそういう赤ちゃんに離乳食を食べさせてくれるのか?ということです。
「ええっ!そんなの当たり前でしょう?」とみなさん思うでしょう?
でも、公立の乳児専門の保育園でもない限り、3回食にならないと、離乳食はお給食ではいただけないというパターン、結構あるんです。
一般的な私立の保育園で、月齢の若い乳児(2カ月~とか、6か月~とか)を受け入れておられるパターンですと、6か月以降で離乳食の時期に入っても、離乳食のお給食はありませんというトコロは結構あるんです。
結構あるというよりも、割合的にはそっちの方が多数派と言っても過言ではないのですね。
「ぢゃあ、3回食でない月齢の若い赤ちゃんの栄養摂取はどうなるの?」という疑問が出てきますよね?
それはミルクです。
あ、もちろん搾乳・冷凍母乳を与えておられる保育園も最近は増えてきていますよ。
1回食・2回食は基本的にお家で食べさせてくださいってスタンスなんですね。
一度、その点を確認されることをお勧めします。

次に、搾乳を受け入れてくれたとしても、哺乳瓶ではなかなか飲めなくて・・・というのは、おっぱい星人の赤ちゃんであれば、あって不思議でないです。
乳頭混乱を起こして、直母が出来なくなる赤ちゃんだって、居られますから。
でも、これにしても、過去記事をお読みいただければ分かることなのですが、赤ちゃんの口腔機能は徐々に発達してきます。
11カ月の入園に備えて有る時期から哺乳瓶に慣らす・・・というのはナンセンスです。
コップやストローでお茶を飲むわけですから、搾乳を哺乳瓶に入れて無理やり飲ませる必要はないわけで。
現時点では勤務先に理解があるのですから、可能な限りおっぱいを続けて行き、入園前は赤ちゃんと一緒に何回も保育園見学に行き、「保育園ってこんなところだよ。お友達が大勢居るよ。楽しいよ。いろんな遊びをするよ。お昼寝もするよ。お母さんはお仕事だけど必ずお迎えに来るからね。お迎えしてその時まだおっぱいが欲しかったらあげるからね。心配ないよ。」と、赤ちゃんに何度も何度も呪文のように説明してあげてください。
それが一番重要です。
その他の詳細については★記事「★仕事復帰との両立」「★搾乳・冷凍母乳」の章を熟読しておいてくださいね♪

続きを読む "来年の保育園入園について。(産後2カ月)" »