無料ブログはココログ

« ★目次トップ★ | トップページ | ようこそ! 最強母乳外来《過去記事図書館》へ »

2019年3月22日 (金)

繰り返すしこりの原因として、意外と多いもの

※こちらは2017年5月15日の最強母乳外来フェニックス通りより転記したものです。

時々、3~7日くらいの間隔で、「しこりが出来ました。痛いです。」と、乳房マッサージを希望される方がいらっしゃいます。
乳房マッサージしたら、しこりは殆ど無くなるし、スッキリするし、めでたしめでたしなのですが、またぞろ繰り返しちゃうんだな、これが。

大抵は分泌過多か、そこまでではないにせよ、赤ちゃんはしっかり発育(つまりは量的には問題なく哺乳)されています。
なぜこのようなことが、短いスパンで起きるのか? それは、1にも2にも、咥え方が浅いからです。
咥え方が多少浅くても、哺乳量測定して、沢山哺乳出来たらなんとなく安心だし、「まっ、いっか。」と、思っちゃう助産師やお母さんは、ちょくちょく居るのではないですかね?
過去記事にある、流し込み直母も、類似案件ですな。

1mmでも深く咥える努力を骨惜しみしないでくださいね。
スルーしちゃいけないところをスルーしたら、或る日とんでもないしっぺ返しが来ますよ。
何事も基礎が大事です。浅飲みは、地道に修正していきましょう。

« ★目次トップ★ | トップページ | ようこそ! 最強母乳外来《過去記事図書館》へ »

★乳房トラブル」カテゴリの記事