無料ブログはココログ

« 裂状乳頭のラッチオンはより一層慎重な見極めを! | トップページ | 沐浴にベストの高さは85cm! »

2012年11月16日 (金)

お玉・菜箸での取り分けや食器の別使いはいつまで?

(注)最強母乳外来・フェニックスにて「お玉・菜箸での取り分けや食器の別使いはいつまで?(改訂版) 」公開中です。
最新の内容は、上記でご確認ください。


以下、過去記事。

<ご相談内容>
もうすぐ2歳8ヶ月、まだまだおっぱい大好き『ずっと飲むの!』宣言してる双子たちの母です。
二人とも虫歯ゼロです。
今まで大人の箸を共有しない事。
砂糖の入った食べ物を極力避ける事。を徹底してきましたが、大人の虫歯菌を移さない為の働きかけは、何歳まで必要なのでしょうか?
鍋料理などもおかわりの分まで取り分けて食べたり、お玉で大人が取るなどしていますが、『そろそろ良いんじゃない?』と主人に突っ込まれます。
是非アドバイス頂きたいです。
宜しくお願いします。

<SOLANINの回答>
2歳8ヶ月の現役おっぱい星人の双子ちゃん達、虫歯ゼロとは素晴らしいですね。
相談者さんの場合、最初の感染の窓が開くと言われる、1歳7ヶ月から2歳7ヶ月のデンジャラスな期間は過ぎましたので、さほど神経質にならなくても・・・という考え方もあります。
しかし、このお玉・菜箸での取り分けやお箸・スプーン・フォーク等の食器の別使いの習慣は、虫歯予防の観点からすればとても良い習慣なので、可能な限り続けられることをお勧めします。
食器使用後は綺麗に洗って乾燥して保管すれば消毒までは不要ですが、少なくともオトナが口に運んだり舐めたりした食器をそのまま使ってお子さんに食べさせるのは、虫歯予防の観点からは推奨されることではありませんね。

例外としては、核家族でお父さん・お母さんが歯科で虫歯菌の検査をしてもらい、結果として夫婦揃って虫歯菌が皆無と判明している場合は、気にしなくても良いですが、近くに祖父母が住み、一緒に食事を摂る機会があるなら、祖父母が虫歯菌を持っている場合もありますから、油断しない方が良いと思います。

コメント

1 ■無題
核家族でお父さん・お母さんが歯科で虫歯菌の検査をしてもらい、結果として夫婦揃って虫歯菌が皆無と判明している場合----
と描かれていますが、、、、、
私は虫歯予防に力を入れている歯科医院で、月に一度の虫歯菌(口内菌)検査をしています。
が、虫歯菌ゼロはありえない、と歯科医がおっしゃっていましたよ。
どちらが正しいんですか?
ゆーき 2012-11-16 00:54:32

2 ■共有しちゃってます
2歳10ヶ月の息子は野菜と果物を口にしたがりません。
今年夏に次男出産後、実家ではなく義実家に里帰りしました。義母に『好き嫌いが多いのは食器や箸を分けたりしたからじゃない?次男には口にしたのでも気にせずあげなさいよ。』と言われました。
元々食べたがらない子で、人が食べてたのを食べたがった事もなく、別に拒否したりはしてないのですが…
正直、好き嫌いには関係ない気がします。。。
産後、次男に手をかけてるときは長男の食の世話をしてもらいましたが、必要以上に箸とか口にしてから与えていて唖然としました。
幸い息子は虫歯ゼロなのが救いですが…。
1歳8ヶ月の夏に友達が娘2人を連れて遊びにきたとき庭で遊びおやつにアイスを。
私が余ったアイスをしまいに家の中に入っている間、息子が欲しがったからと友達は口にしたアイスを私に訪ねることなく与えていたことがありました。
1分もかからない間に。
普通なら幼児だし、甘いもの与えていいか?とか、ましてや口にしたものなら尚更聞くと思いますけど…
友達やめたくなったのと同時に、気を使ってたのがこんなところで崩壊されてしまいました…
身内だけじゃなく落とし穴はあるので皆様気を付けてください。
長々失礼しました。
ちょっとしたストレス発散させてもらいました(^^;)
ぱんたん 2012-11-16 02:14:50

3 ■Re:共有しちゃってます
>ぱんたんさん
うちの子は野菜と麺類が嫌い?でしたが、親が食べてるものをたべさせてみたら、何の迷いも無く食べます。
以前はきっちり食器を分けたりしていましたが、最近はあまり神経質にならないようにしたところ、今は特に好き嫌いありません。
義母さんのいう事も間違いではないと感じます。
口の中に虫歯菌がいるのは事実ですので、口移しやらで虫歯菌が子どもに移動するのは事実ですが、それが虫歯につながるのかというと、そうではないと、歯科医師がおっしゃってました。
一番大事なのは歯磨きなので、キスやら食器やら、そんなに神経質になることもないそうです。
なによりストレスのない楽しい食事が第一ですので。
私は他人の子に食べ物与えたりはしないですが、実際ママ友の中には勝手にあげたりする方もよくいます。
保育園に通わせていると一歳児でもおやつに甘いもの(市販のチョコ菓子なんかも)出されたりしますし、あれこれ気にしてたら疲れちゃうので、とりあえず歯磨きと、月1で歯科検診だけ力を入れてます。
ゆーき 2012-11-16 03:15:46

4 ■うちの…
義父はまだ3ヶ月の娘に自分の噛んだパンを与えようとしてました。
他にも食事中の自分の箸を舐めさせようとしたり…
虫歯だけでなくピロリ菌も治療されてないみたいだし。
冗談でも本当に嫌でした。
未遂で食い止めたものの。
絶対に子供と義父を二人きりにしないように気をつけようと思いました(´Д` )
愚痴になってスミマセン。。
甘なつ 2012-11-16 03:56:46

5 ■旦那の家族
義妹家族は まったく気にしないで咀嚼した氷や食べ物与えてたり箸や食器共有なんて当たり前…
歯科で働いていた私は見るのも苦痛でした。
私の姉夫婦は徹底しているので帰省した際は私達、両親も徹底に務めます。
しかし、今後私達の娘が成長し普通に食事出来る頃、旦那の実家で食事会等の時が一番心配です(泣)
旦那の実家は犬にも自分達の箸や食器共有します。信じられないですよね…
唯一旦那だけは潔癖なので旦那と協力してなにがなんでも感染予防に徹したいと思います。
桃缶 2012-11-16 08:15:43

6 ■うやらましいです
>ゆーきさん
うちもすでに食器共有は2歳前からしてます。
神経質にしていても虫歯治療することになった子が知人にいたので極力避ける意識だけに。
歯のケアだけは気合い入れてます(笑)
我が子は、どんなに美味しいと食べる姿を見せても断固拒否され、今でも刻み野菜が食べたい物についていたりしたらご丁寧に取って返してきます。
だからとてもうらやましいです。
おやつも気にしてないですが、ただただ友達に関しては一言欲しかったなぁと。
(私はチョコも早くから与えていたダメ母です)
義母に関しては離乳食初期からの話だったので、せめて離乳食完了期までは気分的に気を付けたいなぁと思っただけでした…
あとは、癖なのかやたらと箸を舐めてから与えているのが気になって…。。。
必要以上に舐めなくてもいいような…
レスありがとうございました☆
ぱんたん 2012-11-16 08:38:07

7 ■そこまでしなくていいかと…
記事の内容をどこまでやるかは各々の判断ですよね。普通に考えてそんな徹底は無理です。
虫歯菌も常在菌のひとつですので、虫歯菌がゼロと言うことは他の菌が繁殖しやすいことにもなります。
また子どもが食への興味を持って行く上で、大人が食べているものをちょっと欲しがったりすることもありますから、いちいち箸や食器を変えるのはどうかと思いますしね。
会話してもくしゃみしても、虫歯菌をはじめとする常在菌はうつります。
うちの子がお世話になっている小児歯科専門医は、食器や箸を共用しないことは真の虫歯予防ではないとおっしゃってます。
甘いものも避けて通るのも子どもの成長の上で無理とおっしゃいます。
やはり生活習慣が一番のようです。
規則正しい食生活と生活リズムが大切なんじゃないでしょうか。
記事のようなことまで虫歯に関して神経を張りつめなければ母乳育児が楽しめないわけではないと思いますしね♪
虫歯菌がある=虫歯になるではありませんから…
次女 2012-11-16 08:54:18

8 ■ブログ紹介させていただきました。
このたび私のブログ「言い聞かせ卒乳しました」の記事で、最強母乳外来を紹介させていただきました。ご確認お願いします。
ちなみに、虫歯については色々言われていますよね。確か、N◯Kのすくすく子育てでも
やっていました。個人的には歯磨きが大事と思います。
ただ、お玉や菜箸のとりわけって鍋ものだったら大丈夫かなと思いました。
うちは、基本的に取り分けてからワンプレートに載せていましたので、あまり気にしたことがありませんでした。
今のところ虫歯はなさそうです。
そろそろ歯科ともお友達になってもらいたいなと考えています。子供は2歳3ヶ月です。
かい 2012-11-16 09:24:53

10 ■神経質にならなくても
神経質になりすぎかなぁーと思いました。
5歳のチョコレート大好き娘も定期的に検診行ってますが、虫歯0です。
皿は1歳くらいから分けてなかったですよ
体質もあるかもですが定期的に歯医者さんに行ってチェックしてもらったら大丈夫なのでわ?
おしゃぶりも長女はしてましたが耳鼻科とは無縁できましたし
楽で楽しく育児出来たら家庭も皆ハッピーな気がします。
はんなふら 2012-11-16 14:03:22

11 ■疲れすぎない程度に・・・
上の子は1歳から同じ食器で食べていますが、6歳目前で虫歯0です。
同じお皿は1歳からで、薄味です。
幼稚園の子も、今まで虫歯になったことがない子がほとんどだったのでとりわけのことはそこまで気にしなくてもいいのかなと思いました。
どちらかというと、我が家の場合は市販のお菓子などを食べさせないように気を付けるとか、そちらの方が虫歯予防の効果があったような気がしました。
とりわけの徹底が難しい方もいると思うので参考までに・・・
2012-11-16 19:40:22

12 ■ソラニンさんこんばんは
虫歯菌は常在菌だから防ぎきれないというコメントや神経質になりすぎ?というコメントがいくつかありますが、基本的には赤ちゃんの口には虫歯菌も歯周病菌もいません。後天的なものですから、今この世の中でどれくらいの親が出産までに虫歯治療を完了してるか、歯周病のケアに通っているか、まだまだ意識も低いですし、母だけでなく父親も同様に必要です。少しでもリスクを減らす事に努めるのが親には必要だと日々感じます。そもそも人の箸やスプーン等の食器類を使っている最中に混ぜこぜにしてしまうのはマナーとしてもよくないと個人的には思います。
話はそれましたが、子供を守れるのは親だけですから、少しでも賢明な親が増えて欲しいと思いますし、自分もそうありたいと思います。長文失礼しました。
まにゃ 2012-11-16 21:13:02

13 ■疑問に思ってました。
今月3歳になった息子。今まで徹底して分けてました!
私が虫歯ではかなり苦労してきた(今も…)ので、かなり神経になってやってます!
その成果か?!3歳まで虫歯0でこれました♪
徹底するのは正直、けっこう大変ですが、この記事を読んで、続けていこう!と決めました♪
実家の両親は、かなり理解があって、必ず息子用には別に用意してくれるのですが、祖母はお構い無しに食べ掛けの物を与えようとするので、止めるのが大変です(^_^;)
祖母は総入れ歯なのですが、虫歯菌って、総入れ歯にもいますか??
お時間あれば教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
はむリンゴ 2012-11-16 21:45:05

14 ■Re:疑問に思ってました。
>はむリンゴさん
虫歯菌はすべての方にいると思ってください。
虫歯がなくても、虫歯菌はいます。
数の問題で、これは減らすことはできても、なくすことはできない、と歯科医に言われました。
どこでもやってるわけではないようですが、歯科医院によっては、自分の口の中の細菌を拡大して映像で見せてくれます。
虫歯菌が多ければ、特殊な歯磨き粉や内服薬で減らせますが、無くなることはありません。
虫歯菌より、唾液が重要です。
食事をすると、口の中は酸性に傾きます。
酸性に傾いているというのは、虫歯になりやすい状態、ということです。
なので、口の中を中和してあげるといいのですが、これが唾液の役割です。
唾液の少ない人は虫歯になりやすいです。
でも、食後にお茶やお水を飲むことでも中和できます。
うちの夫は30歳になりますが、生まれてから一度も虫歯になったことがありません。
しかも歯磨きは適当です。
しかも検診によると、虫歯菌は多いほうでした。
なぜ虫歯がないのか、、、、
それは唾液量が多いからです。
ゆーき 2012-11-17 00:52:29

15 ■無題
コメントでも色んなご意見があって勉強になりますが、この質問者さんもSOLANINさんも、そして見方によっては「神経質」なまでに虫歯を敵視している世の中のお母さんたちも、要は
「可愛いわが子に痛い思いをさせたくない」
という一心なんですよね。
私なんかは現在に至るまでずっと虫歯と歩んできました。
最近の虫歯はほとんどが
「かぶせ物が劣化していてその隙間から虫歯になっている」
「プラスチックが劣化していて(以下同文)」
です。
どれだけ自分が一生懸命磨いたつもりで、尚且つフロスを併用したりしていても結局また虫歯。
たとえ神経質だと思われても、子どもにこんな思いをさせないためなら食器くらい分けて使いますよ。
勿論3ヶ月おきの歯科検診も欠かしません!
こてちゅ 2012-11-17 02:34:01

16 ■リスクマネイジメント
私は、虫歯のリスクが減らせるのなら、食器を分けることくらい苦になりません。母や夫も協力的です。でも、かなり苦痛に感じる方もいると思います。虫歯のリスクが多少減らせても、家族間や友人関係がギクシャクしたり、イライラやストレスの多い環境での子育ては、子どもにとって、他のリスクがあがってしまわないでしょうか…?『子どものため』のこだわりが子どもの成長に陰を落としかねないのでは…?バランスよく子育てしたいものです。しかも保育園に入れていたら、オモチャの舐め合い(°∇°;)やら、4歳児以上クラスになると『チュー』とキスをされていたり…したり…もう、防ぎきれません(>_<。)小学生になれば回し飲みやらもするでしょうし。出来る限りのことを、いろいろなリスクとのバランス感覚、リスクマネイジメント能力が子育てには必要ではないでしょうか。
みちママ 2012-11-17 11:57:14

17 ■同感です
>みちママさん
まとめてくださってありがとうございます。同感です♪
次女 2012-11-17 15:52:24

18 ■Re:リスクマネイジメント
>みちママさん
そうですよね。
なんだか食器の共有や口移しには神経質になるママが多いのに、
子どもが子育てサロンなんかでおもちゃをかじっていてもほったらかしだったり、
親は自分の虫歯治療を怠っていたり、、、、
それぞれの家庭の中で、親も子もストレスにならない程度に食器の区別をするのはいいと思いますが、子どもが親のものほしっがっているのに、「口つけたからだめ」だとか、
祖父母が食べさせようとしているものを「やめてください」というのはなんだか違う気がします。
ゆーき 2012-11-18 15:51:59

19 ■失礼します
ソラニンさん、不快だと感じられたら削除してください。
皆さんに知ってもらいたいのは、このブログで歯科・口腔ケアというテーマで書かれている事は特に、ソラニンさんがエビデンス(根拠)に基づいた知識、情報であり、一つの健康目標、指針であると考えられます。どういう事かと申し上げますと、例えば、ある男性会社員が毎年の健康診断で肝機能が低下してきていると医者に診断され、特に禁酒をすすめられたとします。しかし彼の仕事は毎日接待が必要で、飲まない事など許されないという環境にいたとしたら、一切禁酒できますか?余程の事が無い限り無理だと思います。お酒の例で勘違いして欲しく無いのですが、こういう事です。つまり、百人いたら百人の生活があり、環境が違うので、できる事できない事があるのはソラニンさんも分かっておられますから、一切押し付けではなく、母親個人が自分達の環境を考え、子供に悪影響を与えてしまうかもと思えば、できる事だけすればいいのです。できる事とは何か?その時に必要なのが最初に言ったこの健康目標、指針なのです。保育園等で舐め放題のおもちゃを私達がどうこうしてほしいとは言いにくいのも理解出来ますし、徹底なんて不可能です。家では義理両親にずけずけ何も言えないし、ギクシャクしたくないなら、自分だけでも虫歯治療を完了させ、定期メンテナンスに通うなどできる範囲で徹底したり、出来るなら、義理両親に孫のフッ素塗布や歯科健診に連れてってもらい、歯科医師や歯科衛生士の口から正しい情報を享受してもらうなども一つの方法です。(トンでも歯医者に行く事はもちろんNGですが)また、金銭的な問題で歯科治療が受けられないという方もおられると思います。その様な場合も最低限しっかりブラッシングすること、箸やスプーン等共有しない、etc挙げたらキリがないですが、要するに自分自身の頭で考え、できることできないことを判断し、そして判断する時に判断材料として必要なのが、何度も申し上げますが、この健康目標、指針なのだということです。長文失礼しました。
まにゃ 2012-11-19 04:09:44

20 ■無題
かなり徹底して来月1歳になる子供がいます。
先日実家に帰ったときに私の従姉の息子(3歳)が娘にキスしていて従姉は「気にいった子にしかしないよ~」なんて笑いながら言ってたんですがめちゃくちゃショックでした。私のこの一年は…(/_;)と。ちなみに普通に何でも共有して使ってます。
お皿やスプーン・コップは専用のものは勿論、私と旦那は娘が可愛すぎるけどチューなんて絶対しなかったのに。娘はアレルギーがあるので市販のお菓子は食べれませんし、医者からも果物も特にあげる必要はまだないと言われあんまりあげたことがありません。私が虫歯で苦労して今も頻繁に歯医者通いしないといけないので娘にはそんな苦労はしてほしくないと思ってたのですが‥これで虫歯移ってたらすごいショックです(゚Д゚)
とむ子 2012-11-19 21:21:29

21 ■ありがとうございます
>まにゃさん
ありがとうございます(・∀・)
できることはそれぞれやることはとても重要だと私も思います\(^o^)/
もちろんソラニンさんが『エビデンス示してるんだから必ずこうヤレ!!やらなきゃ母親失格』とおっしゃってるわけでもないことも理解しているつもりです☆
ただ、いろいろな意見が飛び交っていたので、無闇に不安や不満やイライラやストレスを抱え込むママさんが増えないと良いなと思って、『防ぎようがないところにイラつかずにできることしましょ(* ̄∇ ̄*)』と思って、前のコメントはいれました。
みちママ 2012-11-20 00:11:16

22 ■Re:無題
>ゆーきさん
虫歯菌の無い方はいらっしゃると聞いています。
ただ、虫歯菌は居なくても歯周病菌は居るし、他の菌も居るし、口の中は向無菌ではないことは確かです。
SOLANIN 2012-11-20 23:36:05

23 ■Re:共有しちゃってます
>ぱんたんさん
いやぁ。
お気持ち、お察しします。
そうよね~、せめて確認くらいはしてほしいわよね。
逆の立場でも何とも感じないのか?
そんなこと無いと思うけどね。
SOLANIN 2012-11-20 23:38:15

24 ■Re:旦那の家族
>桃缶さん
旦那さんが頼りだね。
お子さんが「ばあば、じいじ、ちゃんと分けなきゃ、やだ!」と言ってくれるようになるといいな。
SOLANIN 2012-11-20 23:43:03

25 ■Re:そこまでしなくていいかと…
>次女さん
確かに!
菌が多いと、虫歯発症リスクは増えますが、少なければリスクは低くなりますね。
記事の通りは難しいお家もあるかと思いますが、出来るだけ虫歯にしないための努力はしてほしいなと思います。
乳幼児は判断できないですからね。
お母さんが早々に「まぁいいや」になっちゃうと、あっという間に虫歯が出来てしまいがちなのは、火を見るより明らかなので・・・
SOLANIN 2012-11-20 23:48:34

27 ■Re:ソラニンさんこんばんは
>まにゃさん
文意をお汲み取り頂き恐縮です。
SOLANIN 2012-11-21 00:01:35

28 ■Re:疑問に思ってました。
>はむリンゴさん
ちょっと師匠に確認してみます。
SOLANIN 2012-11-21 00:02:56

29 ■Re:無題
>こてちゅさん
恐らくですが、幼少時から虫歯の治療で痛い目嫌な目に遭うことが多々あった方ほど、子どもは虫歯にしたくないという気持ちが強いのかもしれないと思う今日この頃です。
SOLANIN 2012-11-21 00:08:13

30 ■Re:失礼します
>まにゃさん
削除なんてとんでもない!
ありがとう!
SOLANIN 2012-11-21 00:26:34

« 裂状乳頭のラッチオンはより一層慎重な見極めを! | トップページ | 沐浴にベストの高さは85cm! »

★歯科・口腔ケア関連」カテゴリの記事