無料ブログはココログ

« 「トゥィーティーの嘴」作戦とは? | トップページ | 乳房がパンパンに張る=おっぱいが沢山出る…ではないですよ。 »

2011年10月31日 (月)

お勧めしたい書籍 『母乳増量マニュアル』

数日前に書籍『最強母乳外来』の担当編集者さんから、本の謹呈を受けました。
その本のタイトルは、『母乳増量マニュアル』です。

41rp5r7ngzl__sl500_aa300__2

 

高知県南国市の田村こどもクリニックの田村保憲ドクターと奥様の田村吉子助産師の共著です。
南国市は産科退院後に市の母乳率がアップしているトコロだそうです。
それは、きっと田村保憲ドクター・田村吉子助産師夫妻をはじめ、母乳育児を支援する小児科ドクターが日々フォローしていらっしゃるからなのでしょうね。

 

臨床的にリラクテーションを目指すにあたり、どのように対応したらいいのかという具体例が沢山掲載されているので助産師からみて勉強になる1冊です。
しかも税込みで500円!(頁数は67)
お値打ち価格です

もちろん、混合栄養中のお母さんで、「何とかおっぱいの量が増えないかしら?」と奮闘中の方、きっと参考になるのでは?と思い、ご紹介する次第です。

要チェックです。
密林でも販売しているようです。

コメント

1 ■タイトルが
単刀直入でわかりやすくていいですね(*´∀`*) 世の中の母乳不足感に悩まされている人に配布してあげたいです。HPもあるようで、なかなか細かいこと書いてありました。粉ミルクの配布をやめたら母乳率がアップしたようですよ。ぜひ全国の病院に粉ミルク配布をやめていただきたいですね。書籍は今後の参考に購入してみます( ´ ▽ ` )ノ
http://www.inforyoma.or.jp/tamkocli/Pages/zouryou.htm
shige 2011-10-31 00:36:51

2 ■返信不要です
義妹が子供四人目にして、(9歳7歳5歳0歳のママ)初めて混合になってしまい 最強母乳外来読者の姉としては心配していたので
お節介とは思いつつ早速この本をプレゼントしようと思いますo(^-^)o
ありがとうございます(*^艸^*)
ころもち 2011-10-31 00:44:39   

3 ■無題
こんばんは、いつも楽しく・学習をかねてブログを読ませていただいています。
ソラニンさんのブログを読者登録の上、今まで何度かコメントをつけさせていただいてもいますが、今日、自身のブログにてこちらのブログの名前を出させて頂いたので、失礼やご迷惑にあたってはと思い、コメント欄で失礼します。(ソラニンさんへのメッセージが送れないため・・公けのコメントに残す以外、自分のブログにてソラニンさんの話をもちだす了解をえるのがわからず・・・ネットのエチケットにうとくてすいません)
母乳増量をふくめ、母乳育児がもっと主流になり、これから生まれ、今育ち行く子も状況の可能な限り満たされるまでおっぱいをのんでいられますように☆
yuka 2011-10-31 02:11:33   

4 ■増量(笑)
二歳を過ぎましたが、卒乳の兆しは全くなく、一日何度でもおっぱいにぶら下がる娘。
卒乳より先に私の乳の方が枯れてきているように思います(笑)
こんな私でも今更、増量出来るのか謎ですが、読んでみようかと思います。
あおい 2011-10-31 02:27:03   

5 ■ありがとうございます♪
初めて投稿させていただきます☆
いつも有意義な情報をありがとうございます!3人目にして初めての完母育児を満喫しておりますが、これもソラニンさんのブログに出会えたおかげだと思っています。「母乳増量マニュアル」も早速取り寄せて読んでみたいと思います♪
※10/30付の当ブログにて、「最強母乳外来」をご紹介させていただきました(^▽^)
J 2011-10-31 02:44:20   

7 ■無題
以前告知していただいた母乳シンポジウム(京都みやこめっせ)の会場でこの書籍に出会い、それからずっと愛読していますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
こんなにお値打ちなのに、読んでみて目からウロコでした!!
著者の田村ご夫妻に感謝しています。
母乳増量マニュアルと出会えるキッカケをくださったSOLANINさん、この場をお借りして…ありがとうございました!!!
まゆ 2011-10-31 04:37:34 

8 ■返信は不要ですm(_ _)m
早速、Amazonにて購入手続きしました(^-^)
母乳増量、美味しい離乳食作りで我が子の体重アップに励みます!
ソラニンさんの知識と情報は大変ためになり、今後も勉強させていただきますm(_ _)m
マシャりんこ。 2011-10-31 08:14:13

9 ■返信不要です☆
私も早速Amazonにて購入しました☆
届いたら読破して、2月の出産に向けて新たな知識を学びたいと思います♪
貴重な書籍を紹介してくださりありがとうございます!
天槻 2011-10-31 09:04:16 

10 ■無題
母乳分泌低下が原因で、哺乳ストライキに陥り、はや一ヶ月。
搾乳と寝起き、寝入りばなを狙って授乳。
一人目が完母だったこともあり、助産師さんからは、分泌がだいぶよくなったと言われて、あきらめなくてよかったぁ…と思っていたところです。
まだまだミルクをたさないと、号泣されてしまいます。
ぜひ購入して、一日も早く完母に戻りたいです!
そしてかかさず、ブログチェックです!
あろま 2011-10-31 09:32:55

11 ■早速
アマゾンで購入しました! ちょっとでも母乳の量が増えたら嬉しいです。混合ですが
出生時2978グラム、3日目2806グラム、退院2838グラム 現在111日で4940グラムなので体重増加が心配です…ミルク減量するのが怖いです…いろいろな本を読んでがんばります!
chichan 2011-10-31 09:50:00 

14 ■楽天ブックスで。
どなたかが、記事『哺乳前後の乳房の変化を感知してください。』のコメント欄に、「アマゾンではマーケットプレイスしかありませんでした」と書いていらっしゃったので、もう手に入らないかな〜と半分諦めていました。
が、楽天ブックスさんでは「メーカーに在庫確認をいたします」との表示で、注文可能でした。
注文後、かなり長いこと発送されず…でしたので、在庫切れか…とも心配しましたが、今日メールで「発送しました」とお知らせが来ました!
日本に帰ってから読むのが楽しみです。
(9か月に入ってすぐに帰る予定です)
もし手に入れたいとお考えの方がいらっしゃったら、楽天ブックスさんにダメ元で注文してみてはいかがでしょう?
enjoyshanghai 2011-11-13 23:24:45 

15 ■Re:楽天ブックスで。
>enjoyshanghaiさん
有益な情報を有難うございます。
そうそう、版元に直接言えばなんとかなりそうですよ。
SOLANIN 2011-11-14 23:31:55 

16 ■ありがとうございました。
素晴らしい書籍のご紹介をありがとうございました。
わたしも、早速Amazonで購入させていただきました。
プレママ。 2012-01-20 16:03:27

17 ■幸運にも
初めまして。1ヶ月半の男の子の新米ママしてます。
帝王切開での出産で初乳もあげることができず、退院時にはミルクよりの混合でした(>_<)
更に退院後1週間の時点で体重増加が少なく、ミルク補足増量を指導されたことでした。
里帰りから自宅へ帰宅後に近所で母乳外来を見つけて現在も通っています。
頻回授乳のかいあって、分泌量も増えましたしっかり飲んでくれるようになりました(^.^)
現在は完母で、体重増加も良好です♪
しかも、びっくりすることに幸運なのか、そこの小児科&母乳外来は「田村こどもクリニック」なんです!
ソラニンさんのブログで書籍を見つけたときには驚きました!先日も母乳教室に参加し、院長先生著者の書籍もいただきました(^-^)
母乳相談は乳児医療で対応してくれるので、基本的に費用はかかりませんでした。
助産師の奥様もとっても良い方です。
離乳食ランチ会や保護者講座なども行ってるようです(^^)
ベビーにもママにも良いかかりつけ医を見つけました(^-^)
mai☆mai 2012-10-16 14:31:16   

18 ■Re:幸運にも
>mai☆maiさん
南国市に近辺の方は、たむら先生や奥様に診ていただけていいですね。
完母に移行できてよかったですね。
SOLANIN 2012-10-17 16:29:38

« 「トゥィーティーの嘴」作戦とは? | トップページ | 乳房がパンパンに張る=おっぱいが沢山出る…ではないですよ。 »

★SOLANINの本棚♪」カテゴリの記事