無料ブログはココログ

« 妊娠中は出産のことだけで頭がいっぱい? | トップページ | 赤ちゃんの歯はまだ1本…ならば! »

2011年8月16日 (火)

タンデム授乳の利点と注意点その3

タンデム授乳の利点その3としましては、過去記事にもありますように、免疫の効果です。
上の子さんの年齢や保育園・幼稚園通園の有無にも依るのでしょうが、外部と繋がりがあると、何やかやの病原体を家庭内に仕入れてくるのは避けられませんが、上の子がおっぱいを飲んでいると、貰いにくかったり、重症化・長期化しにくいことは、経験的に知られています。
「子育てのしんどい時はいつ?」というアンケートでは、「病気の看病の時」という答えが、かなりあるそうですからね。
病気に対する不安や、体調不良による機嫌の悪さに辟易することも相まってなのでしょうね。
それ以前にそもそも、旦那さんや周囲の理解が無いと、タンデム授乳以前に母乳育児自体が辛くしんどいばかりになってしまいますからね。

もちろん、SOLANINは、タンデム授乳を推奨しているとか、しなくてはならないと強要したりしているとか・・・ではありませんから、誤解しないでね。
従来は
“もってのほか”のように捉えられてきたけれど、必ずしもそうではないということを知っていただきたいのですね。

『万一、タンデム授乳になっても、悪いことばかりじゃないですよ。良いことだって有りますよ。』
『気をつけることがあるとしたら、こういうことですよ。』

・・・ということを、母乳育児を推進・支援する立場から情報提供しているわけですね。
公平(?)を期して、“その2”の記事にコメントに寄せられた、タンデム授乳で大変だった方の体験談を、コメント欄から拾ってみました。
注意点なのでよ~く読んでくださいね。

▼「要求が通らない時は、赤ちゃんを叩いたり、噛む時がある。」
▼「赤ちゃんを脚で踏もうとしたり、手を強くつねろうとしたりする。」
▼「いったんは自然卒乳していたものの、2ヶ月後に赤ちゃんが生まれたらおっぱい星人が復活し、赤ちゃんにおっぱいをあげていたら、勝手に服をめくって飲もうとした。」
▼「2人で仲良く飲んでいても、上の子のペースで左右交代を要求する。」
▼「2人同時にぐずった時は、お母さんの方が泣きたくなリ、精神的に追い詰められた。」
▼「旦那さんの家族の理解が乏しい。」
▼「実行するには、強い精神力が必要だと思う。」
▼「2人に頻回授乳なので身体的にしんどくて、悲鳴を上げたのか、寝込むことがあった。」

ううむ。
確かにこれは大変でしょうね。
大変さがとてもよく伝わってきました。
記事のコメントをじっくり読ませていただき、SOLANINなりに考えたのですが、タンデム授乳が吉と出るか凶と出るかは、「上の子さんの性格」や「お母さん以外の方(お父さんやおじいちゃん・おばあちゃん等育児をサポートしてくれる方)との人間関係をどの程度築いているか(懐いているか)」や「おっぱいをあげる頻度(保育園・幼稚園通園の有無)」にも依るのでしょうかねぇ・・・

それから、記事のコメントの方に出てくるご意見で気になったことがあります。
上手く表現できませんが、タンデム授乳は自然卒乳と同じく、あくまで結果です。
ですので、「タンデム授乳を目指す!」というのはちょっと違うかな?と思いました。

コメント

1 ■無題
タンデム授乳とは異なるのかもしれませんが1歳の双子を母乳で育てています。
出生時から混合でしたが2ヶ月でミルク拒否が始まりましたが、それでも10ヶ月までミルクを1日100から200を足すようにしてきましたが、10ヶ月の頃は50から100くらいで減っていたのと、離乳食の進みが悪く、なかなか3回食に進めなかったので、11ヶ月になる頃やっと踏ん切りつけてミルクを止めました。
ミルクを止めて少しは離乳食を食べてくれるようになりましたが、母乳育児は相変わらず過酷です。
今でも夜中は2から3時間ごとの授乳で両胸おっぴろげで寝てます。(最近ちょっと夜の授乳が激しいかもです)
そして旦那が「何で未だにこんななんだろう?」と愚痴るので「成長時期にこうなるみたいよ」と言ってます。(自分への言い聞かせでもあります)
自分の知り合いの先輩の双子ママ達は混合だったけど母乳の調子が悪くなったり、最初は母乳だったけどミルクを足すようになったら母乳量が減り、結果的に完ミになった方々がいて、その方達のお子さんは離乳食の進みが良さそうなので羨ましくなります。
家の子達もミルク拒否がなかったらもっと離乳食の進みも早く、夜中の授乳もこんなにならずに済んだのかもな~とは思いつつも、生まれてから1年、病気にならないのは(外出が少ないのもあるけど)母乳だからかな~と考えてます!
そして何よりも子供たちが母乳を選んでくれたんだと信じ、(家の子達はアレルギー持ちでもあるので、)後1年は母乳育児を頑張りたいです。
がちゃ 2011-08-16 01:45:08

2 ■お久しぶりです☆
2歳3ヶ月の上の子と4ヶ月の下の子にタンデム授乳してました。
上の子におっぱいの味の感想を聞けたり、時には詰まりそうな危機を助けてもらえたりと私にとってはかなり利点が多く、母乳育児を楽しむことができていましたが、やはり周囲の理解を得るのは難しく、また夜間は特に体力的にも大変でした。
それでもおっぱい星人の息子には自然卒乳が一番と思い自信を持ってタンデムを続けていましたが、ついにその時を迎えそうです!(息子が飲まなくなって1週間経ちました)
下の子が生まれたばかりは下に授乳するのを泣いて嫌がる→下の子への授乳を受け入れるものの順番は自分が先→下の子が飲みおわるまできちんと待てると段々とお兄ちゃんになり、ある日突然「おっぱいちーちゃんの!どうぞ~」と言ってから飲まなくなりました。
これが息子の卒乳かな?と嬉しく思うと共に息子が納得いくまで母乳育児を続けてこられたことに喜びを感じています。
これも最強母乳外来のおかげです!ありがとうございました。引き続き母乳育児楽しみます(^O^)/
長文失礼しました。
トモ 2011-08-16 04:17:25

3 ■双子のタンデム授乳
読者歴一年以上にして初めてコメントさせていただきます☆
今、一歳3カ月の双子を育てていて、いまもタンデム授乳しています。生まれてからは混合でしたが、生後9カ月で、離乳食がすすんでいることもあり、完母になりました。
4月から仕事復帰して二人は保育園に通っていますが、確かに、病気になりにくい、もしくはお熱がでてもすぐに治る傾向を感じていて、少しでも母乳のおかげかなーと、(大変だけど)母乳を続ける自分の励みにしています。
双子と年齢の違うお子さんのタンデム授乳は事情も大変さも違うと思いますが、ご参考までに体験談をコメントさせていただきました!
これからも記事楽しみにしています。
りり 2011-08-16 09:16:06

4 ■そうですね!
私はなんちゃってタンデムでしたが、楽しかった事、子供の精神的な落ち着きなどから、どうしても『タンデムはいいよ!』と語ってしまいますが、言い方(書き方)によって、相手にしたら『目標』にさせてしまうのだなと思いました。
『そうなったらいいな~』と思う気持ちが大切ですもんね。本日もまた勉強になりました(*^▽^*)
PROLACTIN 2011-08-16 11:54:08

5 ■Re:無題
>がちゃさん
双子ちゃんはタンデム授乳の根本のような存在ですね。
ミルク拒否・離乳食の進みがゆっくり・頻回授乳・アレルギーと、ひとかたならぬご苦労がおありと拝察しますが、特におっぱいをあげつつ大きくなった双子ちゃんのお母さんは、みなさん達成感が大きいようです。
SOLANIN 2011-08-16 13:17:58

6 ■Re:お久しぶりです☆
>トモさん
おっぱいを分け合っていたのに、譲る日が来たのですね。
感無量ですね。
頑張ってきてよかったね。
SOLANIN 2011-08-16 13:19:24

7 ■Re:双子のタンデム授乳
>りりさん
心強いコメントを有難うございます!
嬉しかったです。
SOLANIN 2011-08-16 13:26:45

8 ■Re:そうですね!
>PROLACTINさん
恐縮です!
いずれにせよ、大変でもやりがいのある楽しいおっぱいライフになるといいですね♪
SOLANIN 2011-08-16 13:29:30

9 ■勉強させて頂いてます。
上の子が今1歳になりたてで、おっぱい星人です。(食事は離乳食ほぼ完了しました。)この子が1歳8ヶ月になる時に、2人目出産になるので、今から勉強させて頂いています。
しかし、やはり周囲の理解は乏しいです。完璧に断乳しないと、とか、2人目はミルクだね、とか言われて正直辛いです。1人目は母乳育児に積極的だった旦那にまで言われてしまい、孤立無援だったりします。
タンデムはなかなか理解されないですよね。
まぁ、でも。子供たちのために、母乳育児は貫く予定ですが。今から、どんな大変さがあるのか、勉強になりました。
ゆんける{1歳♂と妊娠3ヶ月) 2011-08-16 14:51:24

10 ■ためになりました!
目指す!ではないのですね。
私、ちょっと間違っていました。(反省)
現在妊娠5ヶ月で息子は1歳半。
『タンデムになったらいいな~』と最初は思っていましたが、ここ最近おっぱいに触れられるのにちょっと嫌悪感を感じたり、分泌が減っていて夜中の授乳がしんどかったりすることがあり、『タンデムもいいけど、出産までに自然卒乳してくれたらいいな~』と思うようになってきました。
吸われることが苦痛になってしまうとは思ってもなく、少し戸惑いを感じています。
この先どうなるかわかりませんが、あらゆる事態を想定して、2人の育児を楽しんでいけたらと思っています。
先輩ママさんのお話もとても参考になります。
ありがとうございます。
群馬・富岡のベビーセラピスト *吉澤未樹* 2011-08-16 15:49:46

11 ■ありがとうございました
>SOLANINさん
息子が11ヶ月の時におっぱいに執着していないようだと相談して回答を頂いてから自信を持って楽しいおっぱいライフを送ることができました。(息子の自然卒乳をSOLANINさんに聞いて頂きたくて長々とコメントしてしまいました。)
SOLANINさんに、このブログに出会えて本当に良かったです☆
トモ 2011-08-16 22:29:01

12 ■今回は
私そのものの記事のようでした。ありがとうございます(笑)
みなさんのコメントを読んでいると、メリットばかりの方がいらっしゃって、羨ましい限りです。
私も妊娠中はタンデムしてみたいと思ってましたが、息子が卒乳しなかったから結果的にタンデムになったってのが現実なんだと、SOLANINのおっしゃる通りだなぁと頷いてしまいました。
周囲からは、妊娠中の授乳に批難され、2才半の大きな子に授乳するのに批難され、タンデムに批難され、それでも上の息子はおっぱいにしがみつく毎日です。
タンデムに対する世間の風当たりは強いです。
周りの止めろコールは半端なくて、ブレずにきた私もグラグラしますが、イヤイヤ真っ最中のジャイアンみたいな息子に今おっぱい止めさせたら、ストレスでどんな事になるのかと怖くて止めさせる勇気はありません(笑)
それに、私も6才までおっぱい星人だったので、偉そうに言えないんです(汗)
でも、知り合いのママさんは、ストレスからタンデムを突然無理矢理止めさせたそうです。
子供に悪いことをしたと悲しい顔をしていました。
私もそうならないとは限らないなぁと思いました。
私が大変そうに見えるから、みんな止めさせようとしてるのかも…とコメント書きながら気づいてしまいました(笑)
長文、乱文、失礼しました。
御返事はよろしいので…お身体大切に。
ょぽぽぃ 2011-08-16 23:49:26

13 ■失礼しました!
SOLANINさん、でした!
前のコメントが呼び捨てになってしまってすみませんでした!!
ょぽぽぃ 2011-08-16 23:51:33

14 ■Re:勉強させて頂いてます。
>ゆんける{1歳♂と妊娠3ヶ月)さん
辛口の記事になりましたが、読者さんの実体験ですし、今からどんなことがあるか想定するのも妊娠中の心の準備になると思います。
周囲の理解が無いのは辛いですし、この先おっぱいライフがどのような展開をするかも未知数ですが、私はゆんけるさんのおっぱいライフが実り多きものとなるよう、祈っています。
SOLANIN 2011-08-17 06:44:01

15 ■Re:ためになりました!
>群馬・富岡のベビーセラピスト *吉澤未樹*さん
関連記事を今月中にアップしたいと思います。
要チェックで待っててね。
SOLANIN 2011-08-17 06:52:11

16 ■Re:今回は
>ょぽぽぃさん
そんな!
ょぱぱいさんこそお身体ご自愛くださいね。
SOLANIN 2011-08-17 07:14:05

17 ■Re:失礼しました!
>ょぽぽぃさん
いえいえ。
どうぞお気になさらずに。
SOLANIN 2011-08-17 07:15:31

18 ■お返事不要です。
第3弾、嬉しいです!
またまた為になる内容で有り難いです。
免疫の効果、なるほどです。それはおっぱい様サマですね。下の子のためにも、上の子のためにも、また、看病する母のためにも、産後しばらくはできれば病気をしないで、しても軽く済んでくれると助かるものですよね(^^)
タンデムでいこうと決めるまでいろいろ迷いはありました。妊娠で変な味になったオッパイでも、そして全く出なくなったオッパイでも、それでもオッパイを求め、安心しきった表情でオッパイをふくむ我が子の顔を見ると、筋金入りのオッパイ星人だなあと感心しましたし(笑)、改めて自然卒乳したいなという気持ちになりました。
そして、出産がどんどん近付いているわけですが、本当にタンデムが始まろうとしているんだなあ・・・と感慨深いものがあります(笑)
実際にタンデムを経験された人のコメントを読むと、大変な側面もあるのでしょうけれど、母としてこれが子どもにとって1番いい道だと決めたことですので、できるだけ楽しんでやれるようになりたいなあと思っています。
ムーミン 2011-08-17 16:01:16

19 ■Re:お返事不要です。
>ムーミンさん
お母さんとしての心の準備はもちろんですが、兄姉になるお子さんの心の準備もしていきましょうね。
通訳さんの記事とか言い聞かせの記事とかご参考になさってね。
SOLANIN 2011-08-17 16:22:17

20 ■返信不要です
遅くなりましたが今読みました!
妊娠してから分泌も減ってしまい、味も変わり、授乳の度に泣く8ヶ月の娘を見ながら、母乳育児に悩んでいます。
でもソラニンさんの記事を読んで、タンデムは目指すものじゃないんだ…と少し肩の荷が降りた気持ちです。
この一ヶ月程は、おっぱいが変わったことで離乳食が進み、おっぱいの回数も自然に減って卒乳に向かっているのかなと思います。
そんな娘に私自身が寂しくなっていたのかもしれません(;゚ω゚`;)
タンデムになっても、卒乳になっても、娘の思う通りにしてあげるつもりです。
第三弾ありがとうございました。
姫チョコ 2011-08-17 21:42:37

21 ■Re:返信不要です
>姫チョコさん
お嬢ちゃんはグルメなのでしょうね。
味が変わって分泌が低下するのは止むを得ないのですが、「おかしいな?どうしちゃったんだろう?」と思ってしまうのでしょうね。
タンデムになっても卒乳になってもお嬢ちゃんの気持ちに応えてあげる気持ちを持っていらっしゃる姫チョコさん、素敵です!
SOLANIN 2011-08-17 22:10:53

22 ■Re:Re:お返事不要です。
>SOLANINさん
アドバイスありがとうございます。
言い聞かせは毎日毎日繰り返し行っています。主人にも頼みました。
通訳の記事は拝読しまして、なるほどぉと思いました。これもまた参考にします!
どんなタンデムライフになるのでしょう、ドキドキします(^^;
ムーミン 2011-08-17 22:54:02

23 ■返信ありがとうございます
>SOLANINさん
確かに辛いながらも母乳で育てていることで充実感があります。
ミルク拒否の時、最初は困りましたが、途中からは「このミルク必要あるかな~」なんて無理やり飲ませていたミルクに対して悩んでましたが、旦那やご両親の手前止められないでいましたから、やっと完母になれて嬉しいし、無事に卒乳できたら達成感は大きいですよね!
頑張ります!
話は反れますが、昨年10月の“ド・ケルバン病”の記事で両手首なったとコメントした者です!
その際に“サムガード”という商品を勧めていただき、実際に購入しました。
その時の報告をまだしていなかったので今更ですが…
確かに良い商品です!装着している間はしっかり親指と手首が固定され痛みません。
ただ…両手首なので育児には邪魔くさくなっちゃって…
旦那に「夜中だけでもすれば?」って言われたのですが夜中も授乳は続きますからね~(-.-;)
私が両手首だから悪かったんでしょうね(ToT)
結局外してしまうことが多かったです。
そしてド・ケルバンは5ヶ月を過ぎる頃から自然に治まりました。
しかし、両手首にはコブが残っていて気圧の影響なのかたまにウズきます。
今更報告すみません。
そして長文失礼いたしました。
がちゃ 2011-08-18 00:27:37

24 ■Re:Re:Re:お返事不要です。
>ムーミンさん
そしていっぱい抱っこしてあげてくださいね。
お座り抱っこでいいです。
今からお母さんはお座り抱っこしか出来ないよということも言い聞かせてくださいね。
SOLANIN 2011-08-18 07:45:32

25 ■Re:返信ありがとうございます
>がちゃさん
ご報告有り難うございました。
その後どうされているかと案じておりました。
症状が収まってきたのは良かったです。
気圧が低下する際はうずくのは多分古傷になっているからです。
徐々にですが気圧の低下に反応しなくなればホントに治ったのかなともいえるかと思います。
こぶが小さくなりますように!
SOLANIN 2011-08-18 07:51:44

26 ■Re:Re:Re:Re:お返事不要です。
>SOLANINさん
そろそろお座り抱っこの時期なんですね・・・・!
今9ヶ月になったところですが、抱っこしたまま外を歩いたり、寝かしつけしたりしています・・・おそらく5分程度ですが。
先日の検診で、子宮口が柔らかいと言われましたし(子宮頸管の長さや問題ない)気をつけたいと思います!ありがとうございました!
ムーミン 2011-08-18 20:29:18

« 妊娠中は出産のことだけで頭がいっぱい? | トップページ | 赤ちゃんの歯はまだ1本…ならば! »

★妊婦さんから読んでね」カテゴリの記事