無料ブログはココログ

« 卒乳のサインって、あるのでしょうか? | トップページ | 風邪を引いたら結膜炎になった? »

2011年5月 9日 (月)

いつ補足していいか分からない。(混合栄養中)

混合栄養中でおっぱいの比率をアップさせるには頻回直母は必須ですが新生児ちゃんだったり、体重が少なめでパワフルな哺乳が出来ないタイプの赤ちゃんの場合、直母後はクッタリして、眠ってしまうこともあるかと思います。

母乳外来や助産院で、「今は赤ちゃんの発育のために止むを得ずミルクの補足を1回○○mlで1日○回。トータルで1日○○○mlはあげてください。」と指導されたにもかかわらず、「赤ちゃんが眠っているからまぁ~いいか。」と反故にされるお母さん、時々居らるようですね。(泣)
挙句「いつミルク補足をしればいいのか、タイミングが分からない。」と、助産師が仰天するよなことをのたまう方も・・・(汗)

混合栄養の場合、おっぱいだけの時とおっぱいの後にミルクを足す時があり、確かにややこしいとは思います。
でも、例えば3分1クールの短時間の直母後に柔らかいゴムの乳首でミルクを吸啜する体力がまだ追いつかない入院中の未熟児ちゃんならいざ知らず、お家に帰っている赤ちゃんであれば、そこまで体力が無いことはないと思います。
クッタリ眠っているようでも、半ば惰性であっても、ゴムの乳首をあてがえば、ミルクの吸啜は出来る筈です。
別腹は存在します。
吸啜に必要な筋力は、直母とゴムの乳首では50vs1であると、過去記事にも書きましたからね・・・それは読者のみなさんはご存知ですよね?
万一直母後にゴムの乳首を吸啜出来ないくらい疲労が激しいのであれば、直母に要する時間が長過ぎるということを意味します。
もっと早く1回に要する直母の時間を切り上げる必要がありますね。

直母後に赤ちゃんが起きてようが眠りそうであろうが、ミルクの補足が必要だと指摘された場合は、時間を決めてあげて貰ったらいいのです。
例えば「4時間毎に1日6回、1回当り○○mlのミルクの補足をしてください。」と指導されたら、きっかり4時間毎に赤ちゃんのおなかに入れてあげてください。

どうかよろしくお願いします。

コメント

1 ■いままさに
自分が参加しているコミュニティで、自己流のお母さん達があまりにいたので書き込みしまくっているところでした(汗)
参考にさせて頂きますm(__)m
なぉ 2011-05-09 00:24:12

2 ■その後が…
いつもお世話になっています♪
出産直後、母乳の出が悪く、BABYは生理的体重減少で体重の30%以上減少してしまい、母乳推奨病院でしたが、やむ終えずミルク補足。
1ヶ月健診でやっと生まれた時の体重に戻りました。
その時の病院からの指導はまさに、SOLANINさんが言っていたように『直母の後、1回○○mlで1日○回。トータルで1日○○mlあげてください。』でした。
現在そのいいつけどおり、1回60mlで1日4回(6時間間隔)計240ml補足中です。
改めて、私が出産した病院は、良い病院だったのかなと実感しています。
みーちゃん 2011-05-09 10:03:54

3 ■こんにちわ☆
いつも読ませていただいてます。
ただ今7ヶ月の男の子がいます。
私は出産時の入院中、血乳で母乳を一切あげられませんでした。
幸い退院時には母乳OKになりましたが、そのままミルクもあげてました。
思い返してみれば自己流。
母乳をあげたいとか休みたいとか、自分の調子によって粉ミルクの量を20~80ccと変えていました。
今、完母で平均以上の成長を遂げてはいますが、自分はズルしていたとつくづく思います。
ミルクを足さなきゃいけない程の状況でもなかったから、です。
授乳に関してもっと学んでおけば良かったと思ったので、離乳食はスタート前に勉強しましたが…上手くいかないですね(*_*)
子供の授乳、離乳食、成長。
どれも一人ではなく家族や小児科医、助産師さんと共にやっていくべきだと痛感しています。
めぐにゃ 2011-05-09 12:32:57

4 ■助かりました
昨日からしたたる様に出始め、出産後8日めにして、飛ぶような勢いおいで出始めました。
まだ、上手く吸い付けず、私も上手くあげられる体制が定まらず手こずりながらですが、何とか両方吸ってもらいます。
ただ、上手く吸えない時間ばかり立つと、赤ちゃん諦めて吸ってくれなくなるので、産科で指導された通の量を補充してます。
後は、ひたすら自分で搾ってますが、産科で流れ作業的に教わったので、力とコツがわからないので、明日、搾乳器を買ってきてもらう事にしてます...。
零☆彡 2011-05-09 14:11:09

5 ■まさに
今知りたい事が記事になっていて助かりました!
出産12日目ですが、出産すぐに赤ちゃんだけ入院になってしまい、今も毎日母乳を届けて、直母を一回面会時にあげていますが、30くらい飲んで寝てしまい、その後哺乳瓶にも口をあける事なく爆睡…
仕方なく鼻のチューブから胃に母乳を入れてます。
たしかに直母の片方の時間が長すぎるのかもしれません!
明日、さっそく短時間にしてみます!!!
口からたくさん飲めないといつまでも退院できないので…(涙)
go 2011-05-09 20:02:18

6 ■Re:その後が…
>みーちゃんさん
30%ではなく、13%では?(汗)
状況を見極め、適切な最低限のミルク補足量を指導してくれるのは、却ってやりやすいと思いますね。
手前味噌ですが…
SOLANIN 2011-05-09 20:07:02

7 ■Re:こんにちわ☆
>めぐにゃさん
そうですね。
育児は初めてだったら尚のこと。
2人目3人目それ以降であっても子どもはみんな違うから、堅苦しく考えず、新しい発見があるかも?くらいのつもりで学んでいければ楽しいでしょうね。
SOLANIN 2011-05-09 20:10:10

8 ■Re:助かりました
>零☆彡さん
分泌量がアップしてきたのですね。
良かった!
搾乳器はメ○ラが良いですよ。
SOLANIN 2011-05-09 20:17:38

9 ■Re:まさに
>goさん
頑張って搾って、面会で直母しているのですね。
哺乳瓶と直母では、過去記事にも書いてるけど大体50倍くらいかかるチカラが違うのですね。
病状は如何でしょうか?
1日も早く、退院できますように!
SOLANIN 2011-05-09 20:23:25

10 ■Re:Re:その後が…
退院~2週間健診をはさみ、1ヶ月健診までが13%くらいの増で、1ヶ月健診後~体重測定で病院に2回ほど通った時の計算で30%越えていました。
説明不足ですみません^^;;
みーちゃん 2011-05-09 20:34:51

11 ■逆?でした…
私も2ヶ月過ぎにミルク減量のご相談をSOLANINさんにするまでは、1日に50ml×8回の補足でした。
うちの場合、直母後のミルクも飲んでくれるものの、それできっちり満腹になってしまうためか、3時間空いてもほとんど泣きませんでした。頻回直母したくてもできず、1日7~8回の授乳(汗)今思うと、おっぱいの立ち上がりが遅かった原因はそれですよね(-_-;)
さっちゃ 2011-05-09 21:20:56

12 ■思い出します…
生まれてから、カンガルーケアの時もおっぱい吸わず、初めての授乳も眠ったまま、同じタイミングで生まれた赤ちゃんが、何度も泣いているのに、泣きもせず眠り続けていた筋金入りの眠り姫だったお嬢。授乳間隔が6時間あいていて、助産師さんに叱られたことを思い出しました
直母どころか、ヌー〇の乳首ですら40CCのミルクを飲むに、20分以上かかっていたお嬢。助産師の「寝ちゃダメだー!起きて飲むんだー!」の台詞…何度聞いたことでしょう…。一年前のことが、昨日のことのようです。
病院の指導とSOLANINさんのブログに助けられ、1ヶ月検診までにミルク補足は卒業し体重増加もバッチリに!
そんなお嬢も、もうすぐ1歳。相変わらず眠るの大好きで、寝ながら添い乳も大好きです
ひよこぶた 2011-05-09 23:13:45

13 ■Re:Re:Re:その後が…
>みーちゃんさん
あ~生下時から30%越えて増えていたのですね。
だったら充分ですね。(笑)
SOLANIN 2011-05-10 06:27:16

14 ■Re:逆?でした…
>さっちゃさん
恐らくやはり、それが原因で起きてくれなかったのだと思いますよ。
あの時は大変でしたね。
SOLANIN 2011-05-10 06:28:52

15 ■無題
>SOLANINさん
お返事ありがとうございます!
昨日の面会の時、さっそく短時間で母乳あげてみました!
いつもは30前後しか飲まずに寝てしまうのですが、昨日は44ml飲んでくれました★
入院は、呼吸窮迫症候群がきっかけでしたが今は保育器からも出て、退院までの課題は、口から必要な分の母乳を飲めること。になります。
哺乳瓶では全然飲まないため、週末三日間、病院に泊まり掛けで24時間母乳をあげてきます(^3^)/
このブログをいつも参考にしてます!!ありがとうございます!(o^-^o)
go 2011-05-11 08:37:29

16 ■Re:無題
>goさん
RDSだったのですね。
呼吸中枢と哺乳を司る神経は並行しているとのことで、なので、哺乳力が付くのに時間を要することが多いのですね。
おっぱい合宿頑張って行こうね!
SOLANIN 2011-05-11 23:54:06

« 卒乳のサインって、あるのでしょうか? | トップページ | 風邪を引いたら結膜炎になった? »

★混合栄養の方のミルクの補足の仕方」カテゴリの記事