無料ブログはココログ

« いくら吐乳が怖くても・・・(新生児) | トップページ | 体調不良時は乳口炎が多発するかも? »

2011年4月13日 (水)

おっぱいに理解のあるドクターも居られます!(某病院呼吸器科)

(注)最強母乳外来・フェニックスにて「おっぱいに理解のあるドクターもいらっしゃいます。(某病院呼吸器科)(改訂版)」公開中です。
最新の内容は上記でご確認ください。

以下、過去記事。

<ご連絡いただいたこと>
先日風邪を引いた時のkもとです。
症状が辛く、我が子(もうすぐ8ヶ月)を生んだ総合病院に行きました。
呼吸器科(内科も担当してる先生でした)に通され、「授乳中」だと伝えると、ドクターはパソコンの画面を見ながらお薬を探してくれてました。
なんと!★おっぱいとお薬/番外編で紹介されていた、

国立成育医療センターの「授乳とお薬」のページでした。
それに気づいたときはなんだかすごく嬉しくなって、一人「次もこの病院で産もう」と心に決めました(笑)
(実はそこの病院、息子を産んだ頃に産婦人科が再開したばかりだったので、正直そこまでオッパイを大事にしてくれてるとは思っていませんでした。)

<SOLANINからひとこと>
妊娠中とか授乳中の方にお薬の処方を避けたいとお考えのドクターは、正直言ってまだ多数派と思われます。
現時点では、お薬の添付文書にはNGと書いてあるから断乳を勧められるドクターやおっぱいを続けたいならお薬は処方できないとお断りされるドクターに遭遇する確率の方が圧倒的に高いのです。
そういう事情があるので、体調不良の際は産婦人科の受診をお勧めしているわけですね。

けれども、今回はご出産された総合病院の呼吸器科を受診されたところ、幸いにもPCに国立成育医療センターの「授乳とお薬」のページを閲覧できるようにしておられるドクターに診ていただくことが出来たのですね♪
良かったぁ~!
これが有るのと無いのとでは、大違いです。
こういうドクターもいらっしゃるということは、おっぱいライフを過ごしている母子にとって、大変有り難いことですね。
心強いですよね!
「次もこの病院で産もう」という気持ち、とても共感できます。
ご連絡いただいたことを読ませていただき、私も嬉しくなっちゃいました。

ただ、念のため、産婦人科以外の診療科や初めて受診する病院の場合は、可能であれば事前に授乳可能なお薬の名前を調べてからにされるか、それが無理ならば、「先生、国立成育医療センターのHPをチェックしていただけませんでしょうか?」と、一言申し添えていただくことが、赤ちゃんとご自身とおっぱいを守ることに繋がるかと思います。
この記事のSOLANINからの注意事項の部分が、SOLANINの老婆心だねと笑い飛ばせる日が来ることを願って止みません。

コメント

1 ■私は
先日発熱し、すぐ下がったのですが、咳が止まらないうちに9か月の息子が熱を出したので、息子共々小児科を受診しました。
私はマイコプラズマのおそれありで、授乳の有無も聞かれず、薬が処方されました。心配になって窓口で聞いてみたら、授乳中でも問題ないと言われ、安心しました。
息子も半日で元気になり、マイコプラズマも発症せず。
良い小児科だったんですね。
カフェラテ☆ 2011-04-13 09:41:07

2 ■無題
理解あるドクターとのめぐりあい
まさに母乳育児の私にとって本当に大事なことです。
そして母である私自身の知識も。
今回の記事もとっても為になりました
有り難うございます。
早速、国立成育センターさんのHP
私の携帯のブックマークに仲間入りです。
タイミングを逃してしまったのですが
私の読者もないようなblogにて(笑)
3/10のタイトル「一安心」のなかで最強母乳外来紹介させて頂きました。
これからもたくさん勉強させて頂きたいと思います。
まろにいに 2011-04-13 10:51:14

3 ■ありがとうございました!!
昨日わたしのブログを紹介していただきありがとうございました。過去最高のペタやコメントを頂き、とっても嬉しく、驚いています。
今回の記事、おっぱいに理解のあるドクターもいらっしゃるという記事、本当にありがたいことです。私も息子もいま風邪を引いていますが、いま罹っている小児科・内科の病院は女医さんというのもあってか、おっぱいでも大丈夫なお薬を出してくれます。断乳の話も出ません。良い医者に巡り会えたことに感謝ですね。
それにしても国立医療センターのHPを目の前でチェックしてくれるなんて患者にとっては安心感が大きいですね。
sato 2011-04-13 13:26:43

4 ■Re:私は
>カフェラテ☆さん
それはよかった!
早く本復しますように!
SOLANIN 2011-04-13 18:53:14

6 ■Re:ありがとうございました!!
>satoさん
そうですね。
それ(国立成育医療センターのHP)が何を意味するのかすらご存知ない方もいらっしゃいますからね。
どんな職業にも色々な方が居られるのですね。
SOLANIN 2011-04-13 18:59:05

7 ■無題
私は風邪をひいてなかなか治らなかったので、今日近所の内科クリニックに行ったらやはり、断乳はできないんですか?と何回も言われました。
一歳なら断乳できるでしょ?
離乳食も食べてるのになんで?
とため息をつかれました。
多分言われるだろうな。。。と思っていたけど残念でした。
残念なつぶやきです。
長々と失礼しました。
サンチャ 2011-04-13 21:22:21

8 ■幸いにも♪
私の住む市の内科には、意外と理解のあるおじいちゃん先生が多く(笑)
息子に授乳中なんでと言うと、オッパイをあげるのは子供にとって良いことだからね(^^)v大丈夫な薬出すから安心してあげなさいと言ってくれます!!
当たり前だと思っていたんですが、実はかなり恵まれてたんですねf^_^;
親バカ奏汰ママ 2011-04-13 22:02:56

9 ■タイムリーです!
ちょうど息子の風邪をもらったようで私が発熱したので、カッコントウもタイレノールも買ってありましたが、近所の小さなクリニックに行ってきたところです。
(はい、確信犯ですw)
どんな処方をされるのかな~、何を言われるのかな~とドキドキでしたが、授乳の事を告げると
「あ~、それじゃ、通常よりも弱いのになるけど、いいよね?喉も赤いからトローチとかも出せるけど、飲みたくないでしょ?やめとくね」
とさらっと言って、カロナールを処方してくれました!
しかも
「4日分出すけど、熱が下がったら止めちゃっていいからね」
とのフォロー付き!
いやぁ、感動しました。
集団の健康診断では近所の大病院の先生にとんでもない目に遭わされましたが、家から一番近い内科が母乳育児に理解があって助かりました。これからもおっぱい生活を楽しみます♪
こるまま 2011-04-13 22:27:12

10 ■すいません、補足です
タイレノールは万が一の時のために買い置きしてますが、幸い使ったことはありません。
同じなのか、違うのか、素人にはよく解らないので…
今回カロナールをいただいたので、こちらを使っていきます。
こるまま 2011-04-13 23:00:56

11 ■Re:無題
>サンチャさん
何と言うか、母乳育児に対する温度差なんおでしょうね。
残念ですね。
SOLANIN 2011-04-14 01:36:46

12 ■Re:幸いにも♪
>親バカ奏汰ママさん
そうですよ。
おじいちゃん先生ということは、ミルク育児全盛期に若かりし頃どっぷり浸かっておられたわけですからね。
SOLANIN 2011-04-14 01:38:44

13 ■Re:タイムリーです!
>こるままさん
確信犯!(爆)
身近な先生がおっぱいに理解ある方だと、あり難いですね。
SOLANIN 2011-04-14 01:40:36

14 ■Re:すいません、補足です
>こるままさん
成分は同じです。(笑)
SOLANIN 2011-04-14 01:41:37

15 ■無題
私と子供がお世話になっている小児科も掲げている診療所は『母乳だったよね?』とカルテを書く時に聞いてくださいます。
電子カルテなんて無い過疎の町の小さな診療所なのに、薬の本を見ながら処方してくださいます。
さすがにインフルエンザの時にはタミフルを服用した後で、『ごめん…5日我慢して』と後から言われました(^^;)
実は一度自宅近くの他の診療所にかかった時に、断乳前提で薬を処方されました。
一応薬をもらって帰ったのですが飲む気になれず、ダンナに相談してかかりつけの診療所に行くと、何ごとも無いようにいつもの薬を処方してもらえました。
やはり近いからと言わず、かかりつけに行くべきだったと痛感しました(^^;)
なみにゃんこ 2011-04-14 02:15:04

16 ■うちの父と主治医(心療内科)
私(現在授乳中)の父は内科医で、風邪をひくとパソコン(ネット)であれこれ調べたりもして、きちんと処方してくれます。
心療内科の主治医も、妊婦・授乳婦を多く診てらした先生で、色々と調べたり考えたりしながら…処方が変わる度に詳しく説明もして下さいます。
今も思いっきり風邪っぴきで服薬中(汗)年中そんな感じの私のおっぱいを飲んでいる次女ちゃんですが、問題なくすくすく育っております☆
断乳しろなんて悲しいことを言わない先生、もっともっと増えて欲しいですね。
にゃ-こmama 2011-04-14 03:02:26

17 ■無題
長男の時は何回か授乳中の服薬にシビアな先生に遭遇しましたが、次男授乳中の現在、理解ある先生にうまいこと当たっています。
母乳育児が世間的に浸透してきたからか…大丈夫そうな先生を見つける私の勘が働くようになってきたからかと思っています(*^_^*)
でも先月、内科で処方してもらったジスロマック、薬局で貰った説明書に「授乳禁止」と書いてありました。(家に帰ってから気付いたので慌ててこちらのブログ検索しました)
さらに先週、整形外科でロキソニン処方して貰った時は、薬局では「授乳は控えて下さい」と。私が反論すると「飲む前に授乳は済ませて…」と。勿論スル-してます!
ドクターよりも薬剤師さんが意外な強敵かもと思ってしまいました…。
おじゃりん 2011-04-14 09:09:45

18 ■Re:うちの父と主治医(心療内科)
>にゃ-こmamaさん
周囲のドクターがおっぱいに理解のある方で助かりますね。
ご実家のお父様が娘さんのために・・・
いいお話です。
SOLANIN 2011-04-14 18:18:02

19 ■Re:無題
>おじゃりんさん
そうなんです。
お薬の添付文書がバイブルらしいので、どうしてもそれに楯付くようなことは避けたい心理が働くそうです。
SOLANIN 2011-04-14 18:20:08

20 ■Re:無題
>なみにゃんこさん
そうですね。おっぱいに理解のあるドクターが一番ですよね!
SOLANIN 2011-04-14 18:27:47

« いくら吐乳が怖くても・・・(新生児) | トップページ | 体調不良時は乳口炎が多発するかも? »

★おっぱいとお薬」カテゴリの記事