無料ブログはココログ

« 1歳1ヶ月で自然卒乳後のおっぱいのケアは?(1歳3ヶ月) | トップページ | 母親が新生児を殺めるのを防ぎたい。 »

2011年1月21日 (金)

当ブログとの出会いが、子育ての姿勢に良い変化をもたらす?!

<ご連絡いただいたこと>
先日こちらのブログを発見しました。
毎日20ページずつくらい過去のページを読んでいます。
私は現在8か月の赤ちゃんの母です。
最初は母乳育児にそこまで積極的ではなくて、私の母がミルク育児だったことから、私もミルクで・・と思っていました。
しかし、産後は母乳が大量に出るし、まぁ楽だし、そういうことで完全母乳で育児をしているといった感じでした。
『最強母乳外来』を拝見して、おっぱいってなんて大事なんだろう!ってすごく思いました。
そのことに気付けてよかったです。
今まで、食事には大して気を付けたこともないし、それなのに乳腺炎にもなったことないし、それは当たり前のことだと思っていました。
が、ほんとはすごく幸せなことなんですね!!
我が子はは2776gで産まれましたが、おっぱいでスクスク育ち、8か月と10日で10kg弱あるビッグベビーになりました。
『最強母乳外来』を読むと、元気が湧いてきます。
毎日の子育てがすごく励みになるし、なにより勉強になります!
何と言うか、我が子が今まで以上に愛しくなりました。
私は『最強母乳外来』に出会えてよかったです。
ありがとうございます。

<SOLANINのお返事>
『最強母乳外来』に辿り着いたきっかけは、ちょっとした検索でヒットしたとか、お母さん向けの他サイトで紹介されていたからという方は、最近かなり多いと思います。
お忙しい育児の傍ら、毎日20ページも過去記事を読んでくださるのは、大変ありがたいことで、筆者として感謝します。(きっと、このお母さんと同様、膨大な量の過去記事を地道に読んでくださっているお母さんは少なくないと思います。)

さて、まだまだミルク育児が推奨されるような世情の中で、現在母乳育児をしておられるお母さん達の殆どは、「私は私のおっぱいで赤ちゃんを育てたい!」と強く意識された方で、妊娠中から出来る限りのケアをしてこられ、母乳育児推進病産院で助産師のサポートを受けながら、自律授乳が出来るようになられる・・・のだと思います。
しかし、今回メッセージをくださったお母さんは、図らずも大変良く出る詰まりにくいおっぱいであり、赤ちゃんの飲み方がとても上手だった(=要するにラッキーな条件が重なっていた)ので、自然に母乳育児を続けておられる稀有な方のですね。

自然体で順風満帆な母乳育児をなさっておられるお母さんには当ブログを読んでいただくことは意味が無いでしょうか?
SOLANINは決してそうは思いません。
寧ろ、当ブログに辿り着かれたことは意義深いことだと思います。
メッセージで仰っているように、「おっぱいで育てることは、当たり前であるもののとても大事なことである。」ことに気が付いてもらえたことは、おっぱいや毎日の子育てをしていく姿勢に良い方向に変化をもたらすと思うからです。

先日、私は日本母乳の会の事務局を担当されている永山美千子さんとお話しする機会がありました。
そのなかで、感銘を受けたのは、「人は良いことだから・・・では変化しない。変化するにはとても大きなエネルギーが必要だから。なので、人は物凄く困った時か、そうでなければ大きな感動をした時でないと変化しない。」と仰いました。
文面から察するに、おっぱいや毎日の子育てをしていく姿勢に良い方向に変化が出てきそうな勢いを感じます。
お母さんが今まで以上に、我が子を愛おしいと思う気持ちになれるって素敵です。
そんな変化のお手伝いが出来ることは、SOLANINとしても大変嬉しいです。

コメント

1 ■こんばんは。
あみたんママです。
私のママ友さん仲間 私を含め7人中 5人は断乳済み 1人は断乳予定だそうです。
残りの1人…私だけ卒乳派です。
娘は1歳になり 地道に教えて来た ベビーサインのおっぱいサインが出来るようになりました。
私の顔を見て“こぇ♪こぇ♪”と言いながら両手でおっぱいサインを見せてくれます。
めちゃくちゃかわいくて仕方ありません。
おっぱい続けて来て良かったなぁ〜と本当に思います。
離乳食は相変わらずマイペースであまり食べてくれませんが “おっぱいやめたら食べるだろうねぇ”と言われようともブレずにいられるのはSOLANINさんのおかげです。
出会えることが出来て本当に感謝しています。(o^o^o)
まあや 2011-01-21 00:21:56

2 ■無題
私もこの方と全く同じですよ(*^▽^*)
ミルク推奨産院で産んだし、母も別に母乳じゃなくていいじゃないって感じだったから。
私もそう思ってたけど、出産してみたらこれまたよく出るおっぱいで、娘も新生児の頃からガブガブ飲んでくれてました。
もうすぐ1歳4ヶ月ですがトラブったコトないです。。
特に母乳育児に悩んだコトはないけど、私はずっとこのブログを愛読してますよ〜〜♪
順風満帆でも、自分が恵まれてるんだっていう有り難味をここで学んだオカゲで簡単に手放すコトをやめました。
多分、このブログを読んでいなかったら、私とっくに断乳してたかも。(´д`lll) ?
ひろぽん 2011-01-21 00:23:02

3 ■お返事不要です!
初めてコメントさせて頂きます。
まさにその通りだと思った記事でした。
ひとり目の時から、よく出る上にたいして食事に気をつかわなくてもトラブルもなく、上手に飲んでくれること、当たり前だと思っていました(恥)。
ふたり目が生まれてから、こちらのブログに出会い、今まで以上におっぱいライフが楽しくなりました。
最近よく主人と話すんです。
私のおっぱい環境はすごく恵まれてるって。
幸せなことだと思います。
これからもたくさん勉強させてください。
楽しみにしております。
長文失礼いたしました。
ネイロ 2011-01-21 00:30:13

4 ■大切さをおしえて頂きました。
私もその1人です(。ˆωˆ。)
こんなに自分が母乳育児を大切に思えるようになるなんて、産前は思ってもいませんでした。
前にプチメで相談させていただいた事、ここで書かせてもらいますと、最近の殺人などの加害者の96%が完母ではないと教えて頂きました。
また最近虐待のニュースが相次いでいますが、きっと最強母乳外来を読んで、母乳育児(やむを得ないミルク育児も含み)をしていたら、そんな行為に走る事はないんじゃないかと強く思います。
SOLANINさんのように母乳育児の大切さを伝える事をなぜテレビでしないのか不思議です。
もっと正しい情報流すべきですよね。
最強母乳外来、書籍化してベストセラーにしましょう(*´∀`*)
熱くなりました(・_・;
勝手な事、長文すみません。
sAsA 2011-01-21 00:39:22

5 ■こんばんわ
2歳8ヶ月のオッパイ星人を持つ妊娠6ヶ月の母親です。
今は全く母乳は出なく吸われると痛いのですが、夜と朝しか吸わないので、なんとか頑張って授乳しております。
妊娠中に乳首が痛いにも関わらず母乳を続けられるのも、こちらのblogのお陰です。
こちらのblogに出会わなければ周りの圧力に負けていたかもしれません(∋_∈)
丁度、今さっき加入している子育てグルっぽで卒乳についての(脱乳と書いてありましたが)相談が乗っていてアドバイスを読ませていただいたら、やはり断乳を勧められる方が多くて悲しくなり、こちらのblogを紹介させて頂きました。
まだまだ断乳が当たり前な社会。
もっと、沢山の方に母乳育児の素晴らしさを知って貰いたいですね。
「人は聞きたいことを聞く生き物」でもあり中々難しいですが、私も微力ながら伝えて行きたいと思います。
お忙しいとは思いますが記事楽しみにしています。
寒いのでお体お大事にして下さい。
KIM 2011-01-21 00:41:03

6 ■お返事は不要です
初めてコメントします。
23日に6ヶ月になる女の子を育てています。
私は始め、ミルクだと作るのが大変だしなんせお金がかかるからと言う理由で完母でいこうと考えていました。
そして、産後1週間ほどした時にある芸能人の方のコメント欄に『最強母乳外来』の事が紹介されていました☆
3日で読破し、もう目からウロコ状態でした!!
読んで考えは変わりました!今まで完母でこれているのは素晴らしい事で、母乳はこんなにも赤ちゃんにとって良い事とは。。
読んでいなかったら途中、混合になる所でした。(旦那に乳をはくのはあげすぎだからだ!あげすぎないようにどれだけ飲んだか分かるようにミルクにしたら良い!としばらく言われ続けたので。)
これからも母乳外来を毎日、読みながら断乳ではなく卒乳するまで母乳を続けていきます!!
SOLANINサン、いつもありがとうございます。
SayAka 2011-01-21 00:43:49

7 ■私も何の気なしに母乳育児してました…
私もこの方と同じく、何の気なしに母乳育児してました。
元々、自然分娩、母子同室、母乳で育てたいと産院を選びました。
でも、1ヶ月検診で「体重の増えが少ないからミルクを足すように」と小児科医に言われミルクを足してました。(本当は標準体重内でした)
でも、おっぱいをあげ続けて、こちらのサイトを知り、過去記事を読んでると知らず知らずに「頻回授乳」をしてたんだ。
母乳を諦めずに良かったと思っています。
おっぱいケアなんて知らなかったし、産院でもアフターケア教えてもらってませんでしたから、とても助かります。
二人目を考えていて、ボランティアの助産師さんに相談したら、「今の子の早目の断乳をしないとねぇ〜次の子は難しいわ。」と言われました。
私は自然卒乳を目指しているので、こちらのブログを知らなければ、二人目は諦めていたかもしれません。
高齢出産でも、もう一人授かれれば今の子と二人のタンデム授乳を出来ればと夢みてます。
ことひろ 2011-01-21 00:49:01

8 ■無題
でも…母乳で育てたくても、母乳が出ない人がいることも覚えておいて欲しいです。
母乳…母乳…と言われ、ノイローゼになりそうでした。
まるでミルク育児が悪いみたいに聞こえます。
母乳を与えていなくても、我が子への愛情は変わりません。
むしろ、今はミルクでよかっと思えることのほうが多いです。
失礼しました。
みをん 2011-01-21 02:39:35

9 ■私も
わりとラッキーな条件が重なり、そして母乳推進の産院でしっかり指導&ケアを受けたことで難なく母乳育児をスタートしたわけですが‥
でも産後、こちらのブログに出逢い、色んなことを知ることができ、もしあの時出逢えていなかったら今ごろどうなっていただろうか・・・(゜Д゜;))
と、思うことは今でも多々あります。
無知って怖いなぁってことも実感しました。
去年の年末、インフルエンザ&おっぱいトラブルのダブルパンチ(泣)‥そしてまたしてもなかなか消えない白班・・・と、色々ありますが(汗)それでもめげずに、そしてブレずにおっぱい続ける!と、思えるのはこのブログに出逢えたおかげです。
今は間違いなく、母乳育児を始めたばかりのときより、楽しく幸せに感じることができています。
最強母乳外来との出逢いは本当に意味のあることでした。
ありがとうございます!
これからもお世話になります(^o^)
mana 2011-01-21 03:07:47

10 ■私も…
11ヶ月になる娘を完母で育ててますが、どんなにジャンクな生活(←反省…)をしてもトラブル知らず。
娘も10kg前後、あんよも10ヶ月の終わりから始まり発達、発育ともに順調です。
トラブル知らずでいられたのは娘がとても上手に母乳を飲んでくれてるのかな?と思ってます。
今年に入って上の歯も2本生えてきてむず痒いのかここにきて最近よく噛まれます(泣)
過去記事を探して…噛まれた時は口から離して目を見て噛まないように言い聞かせしてます。
しかし、言い聞かせをすると拗ねてしまい授乳は中断。
オッパイから離れていきます。。。
しばらくするとまたオッパイを欲しがるんですが
噛む⇒口から離す⇒言い聞かせ⇒拗ねるの繰り返し…。
拗ねてる娘を見るとなんだか可哀相になってしまい痛いのを我慢してしまおうかと一瞬思ってしまいます。
でも傷が出来てしまうと大変なのでここは心を鬼にして言い聞かせてます。
離乳食をあまり食べずオッパイからの栄養がまだまだ必要な筋金入りオッパイ星人の娘のためにもトラブル知らずでいたいですね。
また困ったら過去記事を活用させてクダサイね♪
あず 2011-01-21 04:22:53

11 ■横レスです
>みをんさん
過去記事でも沢山のコメントの中でも、SOLANINさんはミルク育児を否定されたこと一度もありませんよ(*^^*)
頑張ってもおっぱい叶わずミルクで育てられている方に対して、いつも暖かいですよ!
そして、おっぱいあげるようにミルクをあげれば良いのだと仰っておられます。
愛情は一緒ですものね☆
わかって欲しくて横レスしてしまい、失礼致しました。
じょじょもも 2011-01-21 05:02:29

12 ■無題
私も、SOLANINさんに出会ってから毎日ブログを初めから読みました(^ω^)
ほんとに出産直後で母乳育児を初めたばかりの頃に出会えてよかったです!
私の性格上、妊娠中で母乳育児を軽く見てた頃に出会ってたら頭に入ってこなかっただろうなって思います。
手探りで悩んでばかりの時に、出会えてよかったです!!
えぃこ 2011-01-21 05:54:21

13 ■お久しぶりです!
おっぱい星人のわが息子も、今や二歳三ヶ月になろうとしています。
まだまだ卒乳の気配はなさそうです(笑)
私も今回の記事のママさんと同じで、鋼鉄のおっぱい、どんなおっぱいでも飲める息子に恵まれ、ここまで来ました。
何だか少し前の自分のようで、思わずコメントさせて頂きました♪
…でも残念事もありました。
昨年末に、姉が例のS病院のY先生の元で出産しました。
久しぶりに病院へ行くと、院内には当たり前のようにミルクがあり、姉の子も普通に哺乳瓶からミルクを飲んでいました…
何があったかは分かりませんが、何故かちょっと悲しくなってしまいました。
そんな姉は一ヶ月検診を前に、ほぼ完ミになっちゃいました。
やはり母乳推進活動は難しいものなのだな、と実感しました。
私は周囲のおっぱいいい加減やめろコールに屈せずにこれからもおっぱい生活を楽しみます!
息子のおっぱいちょーだいっ!コールに毎日癒されています(笑)
ぬこ玉下僕 2011-01-21 07:32:47

14 ■ありがとうございます。
私も、このブログに出会えてとても感謝しています。
9ヶ月になる3人めの娘を完母で育てられたのも、このブログのおかげだと思っています。
まわりの産院が、出産ができないところが増えていて、産院数がもともと少ないこの地域は、選択数が少なく、私が出産した産院も母乳育児を積極的にしておらず、入院中にはミルクメーカーの調乳、栄養指導があります。
1人め、2人めの時は、母乳育児をしたかったのにもかかわらず知識もなく、ミルクメーカーの栄養士さんの話をそのまま鵜呑みにしてしまい、いつの間にかミルク育児になってしまいました。
3人めを妊娠中にこのブログに出会えてたので、母乳育児について勉強ができました。
授乳は3時間おき…
私、基本的なことから間違ってました。
今、3人めにして念願の母乳育児。
手のかかる娘ですけど、ママにべったりでかわいいおっぱい星人です。
本当にありがとうございました。
ももいちご 2011-01-21 08:09:56

15 ■私も同じく。(注・長文です)
おはようございます。
産後3週頃に『最強母乳外来』に出会って3ヶ月経ちました。
毎日足を運ばせていただいてます。
退院してすぐ実母の「ミルク足せ足せ」攻撃が始まり、それから逃れるために検索し辿り着いたのですが、目からオロコ、母乳育児をするうえでの心の支えになっています。
里帰り中に何とか過去ブログを読破し、里帰り明け自宅になってからは一人で息子と格闘しながら完母の日々です。
最近ママ友も出来はじめ、完母ママが多いのに驚いてます。
混合栄養のママが割合一番多いのかなと思っていたんですが、母乳育児が推進されてるって事なのかな、と勝手に思ってます。
ベビーにとっては食事の意味合いが強いでしょうがママとのコミュニケーションや安らぎなど心身共に成長の糧となり、ママにとってもベビーとのコミュニケーションになるし、ママ友がこぞって「楽チン」と言います(笑)
荷物も減るし、ベビーを待たせる心配もないしって事で。
来週4ヶ月になる我が息子は授乳中よく他の事に気を取られがちになり吸っては離し、吸っては離しを繰り返し、1回の時間も短めですが成長曲線の上部ギリギリに育っています。
私と息子の母乳育児の支えとして今後とも読ませていただきます。
めぐにゃ 2011-01-21 08:34:50

16 ■わたしも、
こんにちは。
この記事を読んで、私もうなずくばかりです。
私もラッキーなことに、入院中(退院間近)で、こちらのブログに出会えて、
なんとか、7ヶ月間近で完母になれて、いま、トラブルも少なく、卒乳までも、もうちょっと間があるし、一番幸せなときを過ごしているのだと、実感していますが、もしも、SOLANINさんに出あえていなければ、とっくにミルク生活だったことと思います。(以前記事にされていた、アラフォーママのような感じで、妊娠中は、おっぱいケアを軽視していたので)
混合でヒーヒー言っていた頃から、周りには、息子が泣くたびに、ミルクをどんどん足せと言われつづけ、8ヶ月ごろから、実母にも「もうそろそろ断乳するものよ、保育園で困るでしょ」といわれ始めていますが…
まだまだ、負けずに行きたいです。
ありがとうございます。
1日20ページとは、なかなかいかない私ですが、できるだけ毎日、訪問しようと心がけています。
モチベーションを維持するためにだけでも、そうしたいのです。
御返事は不要です。
たまら 2011-01-21 08:41:42

17 ■私も
こちらのブログに出会った当初は、現在授乳中の次男を混合にしたことを否定されたように感じたり、母乳が足りなくて苦労した長男も私のやり方が悪かったからかと落ち込んだり、切なくなることが多かったですが、過去記事読み進めていくうちに、温かいお人柄に応援されている気分になってきました☆
今は、拙い私の育児の中でも頑張っておっぱいを飲み続けてくれ、ミルクも飲んでくれる(た)息子達に感謝しています。
そして、このブログに出会えたことによって、私は息子達への気持ちの向け方を考えるきっかけになり、記事は指針になっています。
特に、もう今は授乳していない長男に対して、赤ちゃんの時のことを思い出しては愛おしさが込み上げ、また、前向きに付き合っていける気持ちにさせて頂いています。
ソラニンさん、本当にありがとうございます!!!
おじゃりん 2011-01-21 09:03:44

18 ■初めてコメントします
私は一人目は順調で少し詰まりかけも娘が沢山飲む子だったので(四年前)今回も大丈夫だろうと思ってました。
が、去年12月に産まれた息子は36週で2800?産まれ黄疸と体重減少で退院3日後1日入院しミルクを足す指導も受けました。
毎回足してとも言われてましたが夕方一回40にして後は頻回に与え一週間後には体重も増えてきたので完母1ヶ月検診では4100?まで増えました。
最強母乳外来はたまたま出会いましたがよかったです。
少しずつですが全記事読みたいと思ってます。
ぴよち 2011-01-21 11:02:49

19 ■まさに
日々の育児の中で、ヒシヒシと感じております。
私ね場合は、このブログに出会う前、トラブルだらけの中なんとか完母で頑張りたいと四苦八苦していたにも関わらず、子供が1歳3ヶ月になる今年4月の仕事復帰時には、おっぱいをやめられていればいいなぁ、と考えていました。
理由はただ一つ、仕事をしながらのおっぱい管理が億劫になると思ったからです。
子供の気持ちを考えるという発想など微塵もなく。
1歳0ヶ月で突然卒乳してしまった姉の上の子のパターンを羨ましく思ったりしていました。(当時姉は、寂しい(:_;)と言っていました。)
今となっては、その考え方を恥じています。
またそれだけでなく、言い聞かせ、胎内記憶、赤ちゃんがお母さんを選んで宿るということ、これら全てをこのブログを通して学びました。
息子が元気に成長しておっぱいをあげられていることがどんなに幸せかということを日々ヒシヒシと感じながら、心豊かに毎日を送ることができているのは、まさにSOLANINさんのおかげです。
感謝の気持ちは言葉では伝えきれないので、息子が幸せに育つことで恩返しとさせていただきたいと思っています。
ちゃーるす 2011-01-21 11:11:06

20 ■〜母乳育児は一連の自然な流れ〜
ご無沙汰しております。
ですが、いつもブログ拝見させてもらい、とっても勉強させていただいています。
息子も3歳5ヶ月、まだまだおっぱい星人でございます。
私は、妊娠する力、出産する力、そしてその先の母乳育児、それはまさに女性に備わってるパワーだと思えるようになりました。
私は、妊娠から色々と躓いて来ましたけど、月日が経つほどにおっぱいを満足げに飲む息子を見てると愛おしく感じる日々。
母乳育児は息子がいなきゃ出来なかった事。
息子に与えられた経験だと思います。
こんな女性に備わってるパワーを発揮されてる方はラッキーというより、本当にすばらしい。
そのすばらしい経験の意義をこのブログを通じて知る事ができたなんてすばらしすぎますね。
皆さんがその経験や、勉強した事を少しずつでも口コミで広がっていく事を望んでます。
母乳育児が世界中に広がっていくような気がします。
母乳育児を頑張っている皆さん、自信を持って堂々と母乳育児楽しんでいきましょう。
mipo 2011-01-21 11:55:52

21 ■こんにちわ
私も、最強母乳外来に出会って本当に良かったです!
mixiの方で、同じ年月生まれのコミュに入っているんですが、最近、離乳のトピがあがり、卒乳という名の断乳だよって思うコメント、それからおっぱいの変わりに、牛乳やフォロミを飲ませてるとか…泣いたけど3日でおっぱい忘れましたよ、みたいなコメント読んでると、赤ちゃんが不憫でコメントしたくなります。
だけど、叩かれそうで、出来ませんが…(>_<)
せめて、最強母乳外来読んで下さいってコメントしたいけど、やっぱりコワイなぁ(p_-)
ぱぴ 2011-01-21 15:16:11

22 ■こんにちは
毎日、拝見させて頂いております。
私も姉妹や母はミルク育児の中、漠然と母乳で育てたいと思いました。
幸い、退院時には大量に出てトラブルもなく8ヶ月を迎えることが出来ました。
だからこそ、この状態を長続きさせるべく、こちらの記事を状況に併せて読み返しています。
当たり前ではないということを教えて頂きました。
たぶん、卒乳してもおじゃまさせて頂くことと思います!
モモイロ 2011-01-21 16:13:53

23 ■私も出会いに感謝!です
母乳推進の病院で出産して、卒乳を目指そうとしていたのに1歳を迎えて、周囲がどんどんと卒乳(という名の断乳)をしていくとちょっと心が揺らいだり…
そんな中、このブログに会いました。
記事を読んで、母乳がなかなか出なかった産後や、軌道に乗った頃、ストライキにあった頃、色々思い出しました。
ほんとに母乳を止めなくて良かったー!と思います。
きっと自然卒乳まで、長く無いんですよね。
それまで母子ラブラブ時間を楽しみます。
きっと、私がこのブログに出会っていちばん感謝しているのは娘ですね(笑)
棗 2011-01-21 17:12:05

24 ■お返事不要です
私も姑に長男が生まれる前から「男の子はおっぱいだけじゃ絶対に足りないから、ミルク足しなさいね」って言われていました。
でも、無知な私は「そんなもんなのか〜」くらいに思っていました。
しかし、運がよかったのが私が医薬品営業時代から尊敬できる産婦人科の先生に出会い、「大切な人の命をあずけたい」と思っていたことでした。
その病院が熱心な母乳育児推進型の病院だったことです。
姑には「知ってる先生に股を開くなんて…」なんて下世話な事を言われたり、病院の良くない噂ばかり集めてきたりされましたが、私の気持ちは揺るぎませんでした。
病院さんの指導もあり、運よく母乳育児も軌道に乗った頃にこちらに出会いました。
そして、ただ単に母乳はいいと思っていた育児が「子供の気持ちと意見をちゃんと聞いて、尊重する育児をしたい」という気持ちに変わりました。
姑にも負けず自然卒乳できたのもこちらのブログに出会えたからだと感謝してもしきれません。
もっといろんな人に知ってもらいたいと思っています。
めぐみん@勇気づけ育児勉強中 2011-01-21 20:42:23

25 ■私も!
毎日拝読しています!
私は、娘が2歳頃の最強母乳外来との出会いでした。
集団検診や、夫、実母、姑、周りの友達から、早く断乳しなきゃ!攻撃に揺らいでいた毎日でした。
もうおっぱいやめなくちゃいけないの?でも私はあげたい!娘も求めてる!母として、娘が求めてるものを、取り上げるのは果たして正しいことなの?と…
早くやめなければ自立できない母子密着になるよ!とのプレッシャーに負けそうな日々でした。
まだおっぱいあげていることを隠そうとしていました。
でも!このサイトと出会えて、今は自信をもって、私は卒乳まであげるから!いらないっていうまであげるつもりなの。母子密着?今の時期に密着しないでいつするの?と、自信持って言えます。
娘は2歳8ヶ月、おっぱいおっぱいの日々ですが、幸せな育児毎日です。
P.S.断乳奨めるのは、旦那様の潜在的嫉妬では?とのご意見元に、なるべく旦那優先の日々にしていまーす!
大きな子供と思い頑張ります!
ひろちゃん 2011-01-21 21:25:12

26 ■お返事お構いなく!
※長文失礼します。
お久しぶりです!
BFHで里帰り出産、両親はやわらかアタマ…たぶん、私も最初からかなり恵まれていたと思います。
でも!このブログに出会えていなかったら…。
元夫一家は、猛者系義母の応援団。
圧力ははっきり言って嫌がらせの域。
そんな状況の中、SOLANINさんからいただいた「私があなたの心のつっかえ棒になりますよ」の言葉、涙が出るほどうれしかったです。
「ちゃんと分かってくれるひとがいる!」ということが、本当に大きな助けになり、この1年3ヵ月、悩んだり泣いたりしながらも、母乳育児を楽しんでこられたのだと感じています。
また、こちらがご縁で交流が始まったブロガーさんもいます。
読者登録時に「出会いに感謝!」というメッセージをいただきましたが、それはこちらが言わなければならないせりふです!
というか、改めて言いたいです!
SOLANINさんとの出会いに感謝!
ありがとうございます!
あさい 2011-01-21 23:08:36

27 ■私も同じ気持ちです♪
大変ご無沙汰してます。
今回の記事、きっとたくさんの方が同じように感じていらっしゃるのではないでしょうか?
私がこちらのブログに出会ったのは息子が3ヶ月になる頃、1年弱くらい前だったかと思います。
出会ってからは母乳育児の有り難さと幸せを何度も感じてきました☆
色んな相談にいつも親身になって答えてくださるソラニンさんに何度も助けられました(T_T)
本当に感謝しています☆ミ
お陰さまで息子も1歳2ヶ月になり、授乳は夜中に1〜2回のみとなりました。
以前ご相談させて頂いた2人目も断乳しないうちに授かる事が出来、昨日病院に行き4週後半と言われました。
職場復帰は待機児童で4月まで先延ばしになっているので、それまでにつわりが終わればいいなと思っています☆
色んな事に前向きに臨めたから赤ちゃんがやってきてくれたのだと思います。息子にも感謝です♪
8ヶ月後、無事に産まれてきてくれる事を今は祈るばかりですが、タンデム授乳も出来るかな〜と密かな楽しみもあります♪
これからもブログ更新楽しみにしています☆
お忙しいでしょうから、お身体ご自愛ください(^-^)
長文失礼しました。
お返事不要です。
miffy 2011-01-22 00:29:10

28 ■Re:無題
>みをんさん
そうですね。
それについては、過去記事でも何度か自分なりの考え方を表明しています。
ノイローゼになるほどお母さんを追い込む指導は大きな問題がありますね。
今回は経験者の方のメッセージを掲載するのがメインですので、ご了承くださいね。
SOLANIN 2011-01-22 10:11:26

29 ■Re:私も…
>あずさん
それについては、知っておられるかとも思いますが、読者さんの体験言い聞かせの素晴らしい記事があります。
私の最初書いた記事より、数倍素敵です。
是非チェックしてくださいね。
SOLANIN 2011-01-22 10:14:26

31 ■Re:お久しぶりです!
>ぬこ玉下僕さん
きゃ〜お久しぶりです。
S病院のY先生とは真夏に仙台でお会いして以来ですが、院内に当たり前のようにミルクがありなんて、どうなっちゃったのでしょうね?
★病院でも止むを得ずミルクをあげるお母さんが居られても、細心の注意を払い、対応するようにしていますが、Y先生にお会いしたら是非聞いてみなくっちゃ!
SOLANIN 2011-01-22 10:18:36

32 ■Re:まさに
>ちゃーるすさん
そうですね。
お子さんがお母さんのもとで幸せに育っていかれることは私にとっても何よりの喜びです。
SOLANIN 2011-01-22 10:22:33

33 ■Re:こんにちわ
>ぱぴさん
ミ○シ○はバッシング凄いらしいので、無理されないようにね。
SOLANIN 2011-01-22 10:24:38

34 ■Re:私も出会いに感謝!です
>棗さん
私もそう思います。
当ブログはおっぱい星人のお母さんの必読書化していますが、一番喜んでくだっているのは、間違いなくおっぱい星人たちですね。
SOLANIN 2011-01-22 10:26:49

35 ■はじめまして&お返事不要です
お礼が言いたくて、コメントします。
私には1歳2ヶ月の姪っ子を母乳育児満喫中の姉が居るのですが、私達の父がまだ姪っ子に母乳をあげてる姉に『1歳までに卒乳しないといけないのにまだあげている!1歳までに卒乳しないから離乳食の進みが悪いんだ!』と姉が里帰りする度に言ってました。
今は自然卒乳なんだよ。と私達が言っても、父は自分の方が正しいと言い切って、何回も『授乳を辞めろ』と言ってましたが、最強母乳外来の卒乳関連の記事を片っ端から印刷して父に見せたら1歳過ぎの授乳に納得してくれました。
今では姉が里帰り中に姪っ子に授乳してても何も言いません。
SOLANINさんのおかげです。
本当にありがとうございます。
どこにお礼したら良いか解らなくて、こちらに書きましたが、違っていたら消して頂いて結構です。
しょこ 2011-01-23 21:32:43

36 ■Re:はじめまして&お返事不要です
>しょこさん
ありがとうございます。
おっぱいをあげること、飲ませてあげる自然な姿を見守ってあげることがお孫さんのためになることと、おじいちゃんが理解してくださって嬉しいです。
SOLANIN 2011-01-24 09:38:14 

« 1歳1ヶ月で自然卒乳後のおっぱいのケアは?(1歳3ヶ月) | トップページ | 母親が新生児を殺めるのを防ぎたい。 »

★SOLANINのブログ」カテゴリの記事