無料ブログはココログ

« キシリトール90%以上含有のタブレット発見!(リロ&スティッチ以外) | トップページ | 今度こそ母乳育児★成功のための道筋1 »

2009年7月 2日 (木)

集団健診事件簿ファイル1

今を去ることウン十年前?、私も長男の集団健診に行きました。
昔はパーセンタイルグラフの規準が厳しくて、今なら上限が97パーセンタイル、下限が3パーセンタイルですが、それぞれ90パーセンタイルと10パーセンタイルだったのです。
なので、体重増加不良もしくは肥満予備軍の烙印を押された赤ちゃんは、ゴマンとおられました。
(つまり、今ならグラフに納まらない赤ちゃんは全体の6%(上3%、下3%)ですが、昔は全体の20%(上10%、下10%)というものだったからです。)
ウチの長男ですか?
生後6ヶ月からしばらくはモロに『規格外』でした。(笑)
例えば集荷場に集められた果物で、大き過ぎたり小さ過ぎたりすると、不揃いということで、弾かれてしまうことがありますよね。
まさに、「貴女の赤ちゃんは小さくて出荷出来ないレベルです。」みたいなことを言われました。
ガ~ン。
どうも担当保健師さんは言動からすると、標準体重以上でないと異常扱いする方のようにお見受けしました。
ウチの長男みたいにグラフから外れて『規格外』な赤ちゃんなんかは、想定外というか、存在しちゃいけないような感じでお話されました。
因みにウチの長男は2752gで出生しました。日齢27で4240g日齢63で5900g日齢124で6800g日齢175で7050g日齢209で7150gと、最初はバンバン増えていましたが、途中から殆んど増えず停滞しました。
母乳全然足りないから、ミルク足せと言われ続けました。
その後離乳食を少しずつ食べるようになり、どうにかグラフ内になりました。
あの頃は私も若かったし、母乳育児については今と比較したら知識面では無いに等しく、保健師さんの仰ることを真に受けて、目の前真っ暗になって、泣きながら帰宅しました。
旦那ですか?
多分、仕事で不在でした。
誰にも相談せずに、一人で抱え込んでいたように思います。
知らない土地で、友達も居なくて、ご近所付き合いも通り一遍でしたから。
そんな経験をしたからこそ、今のSOLANINがいるのだと思います。
何の問題も無く、順風満帆な母乳育児経験しかしていなかったら、ウン十年後に母乳育児支援という分野に首突っ込むことはなかっただろうと思います。

コメント

1 ■来週、3か月検診です・・・
 いつも参考にさせて頂いています。
8月9日に2514g、50.5センチの男の子を出産しました。

一か月検診までは、ほぼ完母で3720g、54センチでしたが、2ヶ月の頃に訪問保健師さんが測ったら4000gで、体重が少なすぎるからミルクを60ml×4回/日 足すように言われました。

同じころから、おっぱいが張ったり切れたり痛みが毎日あったので、保健師さんの勧めで開業助産師さんのところに通っています。

最近は、張りや痛みも減ってきて、たまに詰まって白い塊が出てきますが、一時期よりはましになってきました。
授乳は一日7回くらいで、ミルクを80ml×3~4回/日 足しています。

現時点で、子供の体重はまだ4300gくらいだと思います(家の体重計なので・・・)。

訪問保健師さんが状況確認の電話をくれたときに、「とにかく、無事に3か月検診をパスしないとね~」と言っていて、怖くなりました。

パスできないってどういうこと??
パスできないと、何かあるんでしょうか??

同じ月齢の子と並べると、明らかに顔も小さいし体も細いですが、最近は肌着の股のスナップが留めづらくなってきて、背は伸びているような気がします。
良く声を出すし、笑うし、いろいろ眼で追うし、表情も豊かです。

足りないのは体重だけ、と思いますが、やはりここまで軽いと発達に影響ありとみなされてしまうんでしょうか?

検診に行くのが今から怖いです。
ももちん 2009-11-14 19:27:12

2 ■Re:来週、3か月検診です・・・
>ももちんさん
体重が増えにくいのは何か理由があるのかもしれません。
それをはっきりさせた方が後々の健診の際に厭な思いをしなくて済むし、お母さん自身も安心できるのではないでしょうか?
例えば乳糖不耐症・・・調べてもらうとか。
小柄でも発達が正常で頭囲も増えているならいいですが、体重原理主義のドクターや保健師さんだったら、あなたがかつてのSOLANINのような目に合いそうで私も心配です。
SOLANIN 2009-11-14 23:37:10

« キシリトール90%以上含有のタブレット発見!(リロ&スティッチ以外) | トップページ | 今度こそ母乳育児★成功のための道筋1 »

★集団健診の実態」カテゴリの記事